真夏の秋葉山を行く ~秋葉本宮上社~

「そうだ!秋葉山へ行こう!!」
と〇RのCMのノリで出たわけではないけれど、
なんとなく秋葉山まで来てしまった
バイクBBA。

参道という名の山道を登りまして、
いよいよ山頂にある秋葉神社・上社である。

続きを読む

21世紀天狗考察

スピリッチュアルな話で、よく話題に上がるのは
東洋なら龍、狐
西洋なら天使
な気がする。

こうゆう人気というのは
やっぱりビジュアル的要因が大きいのだろう。

龍は何しろデカい、狐はモッフリ。
そして天使は美の塊である。

だが、この国には古来より人に近くて人ならざる
「天狗」
という妖モノがいる。

続きを読む

視えない重み ~怪異を運ぶ~

連日、テレビのニュースで水遊びの際の事故が報道されている。

非常に痛ましい事ではあるが、
これだけ暑ければどうしたって
人は水場に集いたがる。

しかし、水ね。
これは、直接水がどうこうではないが
不幸な水の事故を聞くと
私はあの夏のちょっと不思議な事を思い出してしまうんだ。

続きを読む

バイクのクセと残留思念についての考察

もうぼちぼち、納車から1か月である。

元々同じ車種だし、そう違いはないはずなのだが
新しいW800に跨る度、おや?っと思う事がある。

スペックとか、年式とか、
そうゆう事ではなく
私がハンドルを握って思う
頭がおかしい新と旧の違い。

続きを読む

地味に乗り味が違う13年式と12年式W800

‟おかわりW800”

・・・我が家では‟黒黒号四世”が納車され
まもなく1か月である。

新車ではないが、走行距離14000kmほどで売られていたので
私にしてみたら「ほぼ新車」だ。

今回の買い替えは‟おかわり”という事で
改めて考える事はないように思うが・・・
どっこいどっこい!

年式によるのか、それとも前のオーナーによるのか
微妙に乗り味が違うので
その違いをレビューしてみたい。

続きを読む

本当にあった怖いお局の話

怖い話のジャンルには
「ヒトコワ」
というものがあるらしい。

ヒトコワとは、そのまま
「人が怖い」
の略らしいんだが、私にしたら
今更感しかない。

いつの時代も本当に怖いのは‟人”だ。

続きを読む

大人の憩いがあるイイ・カフェ×ダ・バー(ii・cafe×da・bar)

最近、ちょいちょいライダーズカフェというものに
顔を出すようになったのは、
頻繁にカフェがある場所に行くようになったからだろう。

名古屋市内、名古屋近郊はまだまだ
ライダーズカフェ
・・・特に夜遅くまでやっている店が少ない。

そんな訳でついつい遠征してしまうのだ。

続きを読む

バイクを選ぶ条件とは? ~W800を‟おかわり”した女~

ミサイルに撃墜され、
バイクの買い替えとあいなった
バイクBBA。

しかしながら、あのダボハチは
一目惚れで買ったものである。

一目惚れしすぎて免許取得前に契約する
という馬鹿っぷりを発揮した一台である。

あの1台を超えるバイクなんてあるんだろうか?

続きを読む