イマジネーションの宝庫 夢を見る方法

私は昔から「夢」と呼ばれるものをよく見るほうだ。
(この場合の夢は人生の目標ではなく、寝て見る夢)

それが良いか悪いかはさておき、
そもそも
「夢なんて見ないし、見ても覚えてないよ」
という人が結構いる。

今日はそんなあなたに贈る
「夢を見て覚えておく方法」
である。

続きを読む

手帳の余白はマステでお洒落かつ実用的に埋めよう!

新年は
願掛けよりも
手帳書け

~手帳厨絵描き、心の句~

万年不思議な目に合いつつも
日常的にやっている事は結構堅実な
水彩画家が通る!!(笑)

前回手帳便利グッズ「シール」
遊びつつ、余白恐怖を回避する話だったが、
今回は最近コレクター続出の「マスキングテープ」
1日1ページの空白を埋めてみようという話。
続きを読む

シールでデコって手帳生活を楽しくしてみよう!

年末も手帳の話をしていたが、年始も当然手帳の話。

何しろ元旦から
「EDiT 2019」が本格稼動しているのだから!

とはいえ、三が日も過ぎ
いよいよ今日で今年も4日目!

3日坊主対策は大丈夫?

今日は手帳4日目にして既に挫折しそうな人のための
手帳を遊びながら使う話。

続きを読む

境界人の年末年始 ~大祓と初詣で気持ちの切り替えをする~

どちら様もあけましておめでとうございます。
本年もこの何処まで本当で
何処まで本気か分からない
境界百景をよろしくお願い致します。

正月早々、不思議な話もどうかと思うので、
今日はひとまず私の年末年始の過ごし方。

まぁ想像通りな感じだけれど、こんな事をして過ごしている。

続きを読む

偶然に偶然を重ねる ~運命の鎖を握るモノ~

クリスマスも終わり、いよいよ年末。

一晩で‟ジングルベル”から‟ゆく年くる年”へ
シフトチェンジされた街を眺めて思うのは、
ある年に私が体験した

平凡だが不思議な偶然の連鎖。

あの年の年末から年始にかけて起きた
一連の出来事は、
一つ一つは平凡だが、
一つでもズレたら
今私がいる場所もまた違っていたものになっている。

そして結局人生というのは、そうゆう出来事の集合体である。

続きを読む

雪山ゲレンデ珍事

クリスマスというより、普通に年末の柴猫家である。

今年は暖冬だというが、やっぱり何とかして滑ろうとする
スキーヤーも多いだろう。

私もかつてはスキーヤー。
というか、冬の楽しみ何ぞスキーとスケートしかない所に住んでいた。

今日はそんなゲレンデ小話。

続きを読む

シールで楽しむ七十二候 ~暦生活という暦と遊ぶシール~

人が暮らしていく上で、
「暦」
というのは、なくてはならないものだ。

暦、カレンダー、手帳。
結局、それらは時間の流れを時計とは違う単位で、
体系づけたものである。

現代人はとかく忙しい。
たまにミッチリとスケジュールが詰まると
「この世から時間や日付という概念など消えてしまえ!!」
と思う時もある。
(実際には「締切りなんて消えろ!」の意)

だが、忙しいのは暦や時間のせいではない。
変えるべきは自分の目線である。

今日はそんな目線が変わる楽しいものを紹介してみよう。

続きを読む