2019年 1月 の投稿一覧

寒国夜話 ~酔っぱらいは最強~

自宅のすぐ手前に絶妙なカーブがあるせいで、
冬季「事故多発地帯」と化す我が実家。

大概は、寒さに負けて一杯ひっかけた馬鹿者が事故るのだが、
まぁ中には・・・・そうじゃないのもある。

続きを読む

寒国夜話 ~リアルに怖い実家の話~

ここで常々“出る家”としてネタにしている我が実家

実はこの家の怖さは、別に心霊に関する事だけに留まらない。

とっても物理的に、
リアルに怖いエピソードのある家なのだ。

今日はそんな実家のリアルホラーというか、
リアルスプラッタな話。 続きを読む

絵筆で人々を救った画僧 月僊(げっせん)作品展 

私は名古屋在住のため、
一年中、名古屋市内の美術館を巡っている。

が、実は、私がかなりお気に入りの絵を見る場所として
「名古屋市博物館」
という場所がある。

実は名古屋市博物館は、
企画展で結構絵が見れる所なのだ!

まぁたまには、そんな博物館で見た絵の話をしてみよう。

続きを読む

歴史に出てくるモノを夢に見る

夢の話ほどつまらないものはない。
とはいうものの、
私は人から見た夢の話を聞くのが大好きだ。

さて、今日も良夢とはいかないが、
少し不思議な夢の話をしようじゃないか。

続きを読む

贄の夢 ~考察編~

子供の頃、私は
非常にグロテスクな悪夢
をよく見ていた。

その事について「お前の先祖な~」というような話を
ジジイに言われたのだが、
その時言われた事に行きつくには、
また更に数年の経過が必要だった。

今回はその数年後、
「贄(にえ)の夢 ~考察編~」
として、夢と現実の関連を追ってみたい。

※一つ前の具体的な夢の話はこちらへ。
「贄の夢」

続きを読む

贄の夢

私の見る夢はおよそ1割が悪夢だ。

が、それはある程度大人になってからの話で、
子供の頃の夢の記憶は
悪夢が多い。

というか、
同じ悪夢を繰り返し繰り返し見た。

その内容というのが、
およそ子供が考える枠を超えているから
奇妙で恐ろしい。

今日は私が「贄の夢」と呼んでいる
ある悪夢の話である。

続きを読む

断頭台にて

前回、夢の話をさせて頂いたが、
その夢の内容を簡単に分類すると

5割:どうでもいい夢
3割:凄く綺麗な夢
1割:霊夢、正夢
1割:悪夢に分類できる夢

くらいの割合だと思う。

今日はこの1割の悪夢を1つ紹介したい。

続きを読む

イマジネーションの宝庫 夢を見る方法

私は昔から「夢」と呼ばれるものをよく見るほうだ。
(この場合の夢は人生の目標ではなく、寝て見る夢)

それが良いか悪いかはさておき、
そもそも
「夢なんて見ないし、見ても覚えてないよ」
という人が結構いる。

今日はそんなあなたに贈る
「夢を見て覚えておく方法」
である。

続きを読む