2020年 6月 の投稿一覧

桜の木の下には猫がはべっている

巨猫が他界してぼちぼち100日である。

仮に本当に魂的なものがあるとして、
それを人が認識した際には
「幽霊」
と定義するとして考える時、
獣の魂は一体何を考えているのだろう?

続きを読む

知らぬ間に人生を対価にされた男の話

私は基本、おいそれと願掛けをしない。

まかりなりにも神と名の付くものに
己の欲望をぶつけるのは如何なものか?
という事もあるし、そもそも
「世の中にタダのものは一つもない」
と思っているからだ。

世の中、タダで手に入るものは一つもない。
それは相手が神であってもだ。

続きを読む