自由な手帳EDiT 使用1か月目レビュー2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自由な手帳「EDiT」の
可動前レビュー”に続いて、

実際に1カ月使用した
‟使用1カ月レビュー”
の後半が今回。

前回はEDiTを選択した理由がどのくらい満たされているか?
1日1ページの使い方だったが、
今回は月々のまとめとマンスリーページの使い方編を
レビューしていきたい。

マンスリーページは目次

EDiTには当然「マンスリーページ」もある。

ちょっと記入はされているけれど、1月を迎える前のマンスリー

実際にこの1月を過ごし、経過した後は、
こんな感じになっている。

1月終了

所々の「ラクツ〇ml」というのは、猫の便軟化剤の記録。
結局、マンスリーは目次なので、こうゆう感じで記入しておけば
後から「え~なんでこの時、こんなに連続でラクツ飲ませてるの?」
って言う時にデイリーページをすぐに開ける。

アポについても同じく。
こっちにapptと簡単に入れておいて、
その日のページを開くと
詳細が書いてあるっていうわけ。

バイクシールは自作

で、これは余談みたいな話。

枠内に2種類のバイクシールが貼られているのに気付いた方もいるだろう。
これは「バイクに乗った日」のシール。


以前はツーキング(バイク通勤)や、ちょっとした街乗りで、
ほぼ毎日乗っていたのだが、
流石にW800は停める場所を選ぶ。

特に今のライスワーク先は徒歩1分(爆)なので、
毎日乗らない。
そこで・・・どのくらいバイクが稼動しているか分かるように
シールを自作してみた。

小さいバイクシールは街乗りなどの短距離。
大きいバイクシールはツーリング、および点検など
後から必ず記録として必要になるような項目という
分け方になっている。

当初スタンプを発注しようかと思っていたんだが、
ちょっと小さすぎて線が潰れそうなのでやめた。

で、他に代用品がないか探したら
エレコムからこのようなシールが販売されていたので
今回はこれで作ってみている。

こうゆう「手帳シール」という名称のものもあるんだが・・・
量販店では上記のマスキングテープしか売ってなかったため、
こちらで作成。
(しかもこれですら店を3軒回ってやっと見つけたという)

一応こちらも‟マスキングテープ”としているだけあって、
半透明だし、質感も悪くない。
まぁこれで良かったかな?っていう感じ。


本命だったこっちの手帳シールについては、
何かのついでに購入するとは思う。

その際には比較記事などを書いてみたい。

別に良い事ばかりは書いてないけれど、それが手帳

で、1日1ページなので、週一くらいでまとめないと
月末に大変になるので・・・
私はEDiTの「記録しておきたいこと(RECORD)」
のページを活用してまとめている。

※本や映画の感想は、デイリーページに書き、
その索引としてこの後に紹介するマンスリーページを使う。
だから私の場合、RECORDページが余るんだよね。

とりあえず、1週間ごとにまとめ。
で、最終的に1月(1カ月)のまとめとなる。

ここのポイントは「良い事も悪い事も平等に書く」

日々暮らしていれば良い事は必ずある。
それは取りこぼさない。

日々暮らしていれば当然不満もある。
それはここでガス抜きをする。

良い事はやっぱり「ツイてねぇ(;・∀・)」という事が重なると
忘れがちになるから書く。
特に冬季、気分が下がり気味になる私には必須。

そして日々の不満は、そりゃ表に出してもいいけれど、
言った所で雰囲気が険悪になるだけで全く改善しない事もあるから。
(あ~私、何でもかんでも言いまくってると思われてますが、
一応我慢できる所までは我慢してるんですよ。
一応大人ですから)

ちなみに、モザイク処理している「1月まとめ」の所には
思い切り不満が書いてある(笑)

別にSNSじゃないんだから、
良い事ばっかり書かなくていいんだよ。

頭や心に浮かんだことを何でも書く。

自分で「気のせいか?」と思った事も書く。
「絶対そうだろう!」と思った事も書く。

1か月分だけだと分からないけれど、
2か月、3カ月、半年~となると
「自分、先月も同じ事不満に思ってる」とか
「半年前まではこれが気になっていたけれど、
今は気にならないな」
という自分のメンタルの動きが見えるんだよ。

なんだろうな、なんか感情に優劣というか
善し悪しを付けようとする人多いんだけれど、
どんなものも一長一短で、
不満から新しいアイディアが生まれることもあれば、
ポジティブシンキングが慢心へ変わる事もあるんだよ。

ポジティブ〇、ネガティブ×じゃないわけよ。
どう使うかで価値が変わるのさ。

だから「良い事も悪い事も平等に書く」

「こんな事考えたら(書いたら)私性格悪いかしら?」
「ここはこう書いたほうがポジティブなキラキラした私に見える」

そんな見栄は手帳には不要!

手帳にだけは
「ありのままの私(笑)」
を書いていい。

後から見て
「私性格悪いな」って思ったら、
それが「ありのままのあなた」なわけよ。
自分は性格が悪いと認めろ。
そしてそこから改善したけりゃ改善手段を取れ。

そのままでいいなら「いい人やめます!」という
大草原な発言はするな。

逆に
「あまり自分に自信ないけれど、意外と出来てんじゃん」

って思ったら、
その分については本当に出来ているんだから、
そこだけは自信持て!

自分の事だけれど他人事という客観性

‟自分の事”ではあるのだけれど、

「紙に書きだす=アウトプットされたもの」

というのは、落ち着いてみると
意外と他人事のように感じる。

特に、書いて一晩、もしくは2~3日寝かせると
物凄く「他人事みたい」という感じになる。

あれだよ、
深夜にやたら気分が盛り上がって
ポエミーな文章を書いて、
翌朝読み返して口から砂が出そうになる
あの現象な!!(笑)

人って、ある程度表に出さないと
客観視出来ないんだよね。

全ての問題がこれで片付くわけじゃないが、
意外と書き出したモノをまとめると
「あれ?自分の思ってた事と違うくね?」
って思ったりする。

それを日々ちょっとずつ、
あまり気合を入れずにやるのが、
毎日の記録であり、
1週間のまとめであり、
1か月のまとめ
というわけ。

今月のテーマ

それとEDiTには「今月のテーマ」というページもあるんだが
・・・・これについては公開できない!!(笑)

いや、主に仕事の事とか書いてあって、
ハッキリって全面モザイクにしか出来ないんだよ(;・∀・)


※これの左側のページ

ただ、ここも最初に自分で今月のテーマを決めて、
月末にその達成率や
自分の感想なんかを書くというのは一緒。

ToDoについては、
先に設定したもの以外でも
思いついてやったものがあったら
その都度記入という感じかな?

あと、一番下の支払いうんぬんの部分は、
公共料金など大きい支払いだけは
ここに記入する。

これとは別に家計簿も一応つけていて、
そっちにも記入はしているんだが・・・
どうもこちらにもToDoとして記入しておかないと
支払いを忘れてしまったり、
同じ月を2度払いするのだ(;・∀・)

次のレビューは7月

というわけで、EDiT使用1か月レビューはここまで。

が、分冊版という事で
この手帳は6月までで一区切り。

7月からは後半の手帳へと切り替わる。

またその切り替え時期にレビューを書いてみようかなぁ?
と思うんだが・・・・
しつこい?(笑)

 

手帳は何処までも手帳であり、
この世には「魔法の手帳」はありはしない。

が、使いようによっては
ただの手帳を「魔法の手帳」に
変える事は出来る。

そのために・・・
まずは挫折を恐れず手帳を始めてみよう。

で、手帳を始めたら

今年の7月に

「境界百景のEDiT分冊半年レビューを読む」

と予定をいれるのを忘れずに(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。