肉肉肉肉、肉を食え!雨のBBQという大人の本気モード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

たまに「一人で飲食店に入れない」という人もいるが、
私は一人でも別に店側がOKといえば
何処にでも入れるタイプだ。

ファミレス、カフェ、
牛丼屋、ラーメン屋、
一人コンロがあれば焼肉。

が、一人だと中々手が出しずらいものもある。

それがBBQ。

「凪のお暇」という漫画で、メンヘラ製造機・ゴンさんが
ワンバーナーで行う一人BBQについて語るシーンはあるものの、
やっぱりBBQは、モウモウと火の上がる中、
皆と一緒にやりたいもんだ。


※本題とは全然違うが、人間関係につかれている方には
非常におススメの漫画。
可愛らしい絵柄の割に内容は妙に真理を突いている。

BBQというのは、それ自体は飲食行為だが
分類としてはアウトドアに入ってくると思う。

というか、私が過去にしていたBBQは、
いつもキャンプとセットだったな。

昔は特にBBQ場というのもなく、
代りにキャンプ場は割とフリーダムで
道具も食材も全て持ち込みで
焼いて食って片付けて帰っていた。

まぁうちの実家地方は焼くより、
煮る※ほうがメインだったんだけどな。

※寒冷地なので特に秋口は鍋。
よくやる家は飲食店並みの巨大寸胴とか
普通に所有している。
・・・炊き出しか!

最近は、都心部のちょっとした公園などにも
「手ぶらBBQ」という施設ができ、
特別アウトドア派でなくてもBBQが楽しめるようになった。

Yさんプレゼンツ・BBQ企画

去年「ビワイチマスツー」に参加させて頂いたのだが、
実はあのメンバーとは今も頻繁にやり取りさせて頂いていて、
今回もそのリーダーYさんが

「BBQやろうぜ(`・ω・´)ノ」

と企画を立てたというので二つ返事で参加した。

この日も、前回に引き続き雨予報。

が、誰も「中止に使用よ」とか言わねぇのが・・・
ただの大人の集まりではなく、
「大人なバイク乗りの集まり」

どうせ人間は皆バッチリ雨装備で来るから、
雨でも無問題。

・・・肉さえ濡れなきゃ無問題ですぜ!!

養老SAで待ち合わせ

今回は名古屋組がもう一人というか一家族いるという事で、
その方と連絡を取り養老SAで待ち合わせる事に。

最近は名二環でそのまま名神に乗っていたが、
時間調節の関係で久々に一宮ICまで下道を走り
そこから名神。

養老SAでそのMさん親子と合流し、
彦根ICで下りて「さざなみ街道(県道25号)」で、
湖沿いを走る。
まぁ前回のルートを逆向きで行くって感じかな?

待ち合わせは現地集合で、草津だから栗東ICで行っても
良かったんだけれど、
同行したMさんの後ろに娘さんが乗ってたもんで、
時間的には高速のほうが早いけれど寒いし、
やっぱり高速は風景が単調なので、このルート取り。

Googleナビご乱心!ビニールハウス迷宮

彦根でさざなみ街道に乗った後は、
時々渋滞に合いながらも程々に順調に進む。

私はどうも滋賀って暖かいイメージがあるんだけれど、
別にそんな事はないらしい。
名古屋ではかなり桜が咲いたりしていたが、
この日通過した彦根城周りはまだ全然だった。

前回も思ったけれど、やっぱり湖沿い道路は走って気持ちいい。

途中、パラグライダーをやっている人とか眺めながら
テロテロと草津まで南を向いて走る。

とりあえず天気は持ちそうだし、
このまま無事に目的地までつけそうだ。
そんな感じで安心していたんだが・・・

ハンドルにつけたスマホのGoogleナビが
目的地まで残り3分くらいになった時、
異変は起こった。

左折と出るのはいい。
が、その指定されている道がクソ狭い。
明らかに細い農道なんだけれど。

一度スルーする。
が、再び「左へ行け」という。
確かにもう画面内に見えている目的地マークだと
そっちでいいんだけれど、
ここ本当に通っていいの?

だって、その前に広がっているのは
ビニールハウス群なんだもの。

しょうがないので、ビニールハウス群に入る。
行けども行けどもビニールハウス
で、唐突に
「目的地ニ到着シマシタ、オツカレサマデシタ」

・・・連れていかれたのは、
目的地の裏のビニールハウス群のど真ん中だった。

・・・Hey、Hey、Hey、Google先生よ、何してんだ?
俺にビニールハウスの真ん中でBBQさせるつもりか?
畑から直接食材調達してこいっていうのかよ?
HAHAHAHA~!

というわけで、ナビを切って走り出す。
ふと後ろを見れば、同行者のMさん以外にも
更にバイクが・・・
しかもなんか見覚えあるバイクなんだけど。

・・・・・・・・今回の参加者のR氏だった(笑)

これは全員が揃ってから聞いた話だが、
どうも参加者の半数以上がGoogleによって
あのビニールハウス群へ導かれたようだ。

あ、そりゃ、途中ですれ違った農作業中のおじさん、
笑ってるわけだよ。
朝から何台もバイクが畑の道をグルグルしてたら、
そりゃ笑うわさ(;・∀・)

全員集合!肉祭の始まり

Rさんと同行者のSくん、mmさんと
揃って会場に辿り着く。

そんなわけで、うちの借りたスペースの前はこんな事になっていた。

バイクが全部で6台。奥の車は今回飲み物などを大量に用意してくれた主催の車

バイクがズラズラズラ~。

今回別にツーリングじゃないんだけれどね、
結局、ほぼ全員バイクだったね。
(雨が降ったら車と行ってた人も結局バイク)

雨降るのにね。
天気予報がどうとかじゃなく、
一人、最強の雨男(爆)がいるから、
絶対に100%雨降るのにね!!

案の定、到着した途端に降ったよ、雨。

思えばそれぞれの個性がバイクにも反映している気がする

更に総勢13人もいたのに、
ビニールハウス群に入らずに辿り着いたの3人だけなんだよね。

最も近所らしい、主催その2のPさんも
初めてきた時迷ったと言っていたしな。

そりゃおっちゃん、笑うわ。
笑ってまうわww

高速で100kmを簡単に出すことができるバイクが
フラフラトロトロ、畑の間を走る姿は
それは滑稽だろう。

全員揃った所で、
主催Yさんよりご挨拶&初めてさんもいらっしゃるので
自己紹介。

事故から復活の主催Y氏。いや本当に無事に退院出来て良かった。

前回も今回も良い人ばっかり集まってるんだけど、
本当、これはYさんと彼女のPさんの人徳だな。

BBQそれぞれの楽しみ方

さて、挨拶が済んだら・・・とりあえず肉を焼く。

左のコンロの所にあるピンクの板は岩塩プレート。Q氏の差し入れ。

私は今回初めて「手ぶらBBQ」という施設を使っているのだが、
意外と・・・肉が多い。

妙に鶏の多いBBQ。個人的に肉は鶏が一番好きなので非常に嬉しい。

BBQとか焼肉って、よく「野菜・野菜・肉」って言うけれどさ、
これは「肉肉肉肉」で行かんと無理だな。

私の頭の中で
「肉だ!肉を食え!」
という貝木泥舟の声がグルグル回る(笑)

別に若くなくとも、
肉を食っていれば人間は幸せになれる。
・・・それが適量なら。

始めの内こそ「肉だ!肉を食え!!」と肉を頬張っていたのだが、
如何せん、日頃そこまで肉食わないからな(;・∀・)
流石に食いきれなくなってきた・・・うっぷぷっ

この肉ノルマを果たさずにいる不届きものは
曇天の下、メルヘンワールドにいた(笑)

中央の幼女はMさんの娘のKちゃん。彼女の参加で一気に平均年齢が下がった!!(笑)

主催のYさんとPさんが「子供が来る」と聞いて、
めちゃくちゃシャボン玉セットを買ってきていて、
気付いたらベースの外がシャボン玉だらけになっていた(笑)

(つーか「黒ひげ危機一髪」まで置いてあったのは何故?)

雨の中の夢ね~やや焦げ臭い夢ね~

これぞ、リアルシャボン玉ホリデー。

肉の香りに乗せて飛んでいくのね~シャボン玉ホリデェェェ~

肉の焼ける匂いの中、
幻想的に舞うしゃぼん玉ww

細長いシャボン玉製造機を見て「ライトセーバー!!」と思ったのはここだけの秘密

RさんジュニアのSくんも何だかんだで付き合う。
普通、このくらいの年の子ってやってくれないんだけどな、
いい子だね~、誰に似たのかな?(爆)

つーか、お前らも早くコンロの横に来て、
己のノルマ分食え!!

ミニ燻製機で燻製を作る

BBQやキャンプ飯は、
モウモウと煙があがっても問題ないので、
普段自宅でやりにくい料理にもチャレンジできたりする。

その代表が燻製!!

最近は室内で使える物も増えてきて、
私も興味がある燻製。

今回、Yさんが組み立てて使うタイプの
小さな燻製機を持参してくれた。

ただ、この組み立てが・・・意外と難解。
私は早々に放棄し、
残りは・・・職人に頼むw

私はこの二人なら大概のものは作れると信じています(笑)

黙々と箱を組み立てるM氏とQ氏。
顔がマジ(笑)

余談だが、Q氏は最近新車をご購入され・・・
会場に来る前に奥琵琶湖まで行って来たそうな。

ちょっとこうゆうカウルとかついてるバイクに憧れる。

このタイヤの黄色ラインが新しさを物語る・・・
私も一回くらいは新車オーナーになってみたいもんだ。

さて、バイクを眺めながら完成した燻製機で
持参したカマンベールをスモークすること1時間。

できたモノがこちら↓

確か左が雪印で、右がデンマーク産のカマンベール

どうよ?パッと見もスモークっぽさが出ているでしょ?

実際、食べるとちゃんとチップ(確か桜チップ)の香りもして
燻製チーズになってた。

酒がなくとも雨が降っても盛り上がる宴

BBQというと、なんとな~く
「=ビール」
という気がしなくもない。

が、まぁ全員バイクと車だし、
同行者は未成年だしってなわけで
当然の如くアルコール抜き。

幼女を膝に乗せ、ご満悦のR氏(笑)

私は確かに酒飲みだが、
何が何でも酒がなくちゃって訳じゃない。

酒があってもつまらん宴はつらまん。
酒がなくても楽しい宴は楽しい。

まぁそんなもんだわ。

私はBBQの定番だと思っている巨大マシュマロ。 結局バーナーで直接焼いたというww

ってか、誰も酒がない事に不満言わないし、
つーか、誰も雨降ってる事に不満言わないし。

多分、それが一番良い事。

サプライズ頂きました!!

肉はまだあるものの、ぼちぼち皆の腹が膨れてきたころ・・・
さっきまでタブレットで少し古い流行歌を流していた
Yさんが、急に「ハッピーバースディ」を流し始め、
・・・なんか箱を持ってきた。

箱の中身は・・・

バースディケーキ。

今日は誰かの誕生日か?

Y「今日というわけじゃないけれど、
今日から誕生日が近い人用」

・・・一番近いの私じゃないかΣ(・□・;)

(あとはQさんも3月、あとmmさんは4月)

どうも前に私が
「誕生日にホールケーキを一人で食いたい」
とtweetしていたのを覚えて下さっていたようだ。

もちろん、この日は皆で分けたけど。

つーか、あれだけ肉食った後に
ホール1台は無理だし、
別にホール丸ごと独り占めというよりも、
ホールのケーキをまず見てから食いたかっただけだから。

HappyBirthdayのチョコ乗せてもらったw

流石にダンナと二人だとホールは買えないからね。

あとこんな可愛いプレゼントまで!

いくつあっても困らないご朱印帳。

ご朱印帳、何となくいつも神社や寺で買ってて
市販のものは一つも持ってなかったんだ。
(大体、出掛ける前日くらいにページがない事に気付くからこうなる)

そろそろ、市販品も買ってみようかなぁ?
と思っていた所へ頂いたw
しかも猫だしw

なんて言うのかな。
別にモノではなく、
誕生日や好みを覚えててくれているというのが
良い事で、ありがたい事なんだ。

今年は誕生日に山行ったり、tweetしてたから
結構色んな人からもおめでとうと行って頂けて
本当に嬉しい。

私くらいの年齢になると年を取る事を否定的に思う人が
多いけれど、
私は好きだけれどな、年取るの。

年を取らなきゃ永遠に子供で
子供のままでは大人の本気の遊びは出来ん。

年を取れば取るだけ、遊びの幅は増える。
いいことじゃねぇか。

実は腹一杯で運転するの辛いよって話

さて、宴もたけなわ。
レンタルスペースの時間の都合もあるので、
それぞれ帰路につくのだが・・・帰りは雨である(爆)

BBQの最中も断続的に降っていたが、
帰りもやはり雨である。

が、雨より何より問題がある。

腹一杯過ぎて眠い!!

何しろ、日頃ほぼ空腹で走っていて、
こんな腹一杯を通り越し、
腹120%くらいで走った事なんて
数えるほどしかないんだ、私は。

帰りは栗東ICから高速に乗ったが・・・
え?あれ?まだ彦根につかんし。

え?あれ?まだ養老にもつかんし。

ちょっと、ちょっと、ちょっと!
どうして普段あっという間の工程が
こんなに長い?

BBQの攻撃力恐るべし。
まさか体感距離をここまで長くするとは・・・

養老SAに着いた時は疲れではなく
眠気でヘロヘロになっておったさ。

子連れタンデムツーリングに便利なもの

そそ、今回お初だったMさん親子だが、
日頃タンデムをしない私は、
色々と便利なものを見せて頂いたね。

バイク用エアバック


※メーカーは違うかもしれない。

バイク用エアバックの存在は知っていたが、
実際目にしたのは初めてだし、
まさか子供サイズがあるとは思わなかった。

やはりバイクは事故に合った時が怖い。
これはどうあっても否定できない。

同乗者、特にお子さんを乗せるのであれば、
万が一に備え「どうせ無駄」とは言わず、
こうゆう備えも必要だと思う。

タンデムツーリングベルト

長距離ツーリングとなれば、
運転しているライダー自身も眠くなる。

そう、大人であっても眠くなるのだから、
後ろに乗っている子供が眠くならないわけがない!

タンデム中に子供がうっかり寝落ちして、
バイクから転げ落ちるのを防ぐために
こうゆうものもある。

これは今回初めて知った。

装着している所を実際に横で見ていたけれど、
要領としてはリュックを背負うように子供を背負って
タンデムさせるって感じ。

もちろん、子供はシートに座るので背負うといっても
ずっとおんぶの重さが掛かるわけじゃない。

うちの親父もちょうど私が小学生くらいの時に
バイクに乗っていたから、
私もチョイチョイ後ろには乗せてもらっていたのだけれど、
その頃はこうゆうものはなかったね。

そういえば、当時はまだヘルメット着用が完全義務化される前で
・・・私や弟はノーヘルで親父の後ろに乗せられていた気がする。
(ってか、当時子供用のヘルメットなんてなかったと思う)

そしてバイク自体もタンデムした際の安定感から
このハーレーだとか。

ハーレーダビッドソンのFLDE 。隣にWを並べるとWがニーハンのように見えるマジック発生ww

「バイクは危ない」
「危ない乗り物に子供を乗せるなんて」

ダメダメダメと言うだけなら誰でも出来る。
でも安心安全だけがあれば人生満足か?
って言ったら違うでしょ。

乗せるのであれば、少しでも安全に乗せる。
禁止や批判より工夫のほうが大事じゃないかな?
って私は思う。

・・・もちろん親父のようにノーヘルで乗せたり、
同乗者がいるのにガンガンバンクさせたりするのは論外だが(;・∀・)

大人BBQまとめ

今回はツーリングというわけでもないので、
彦根~草津までのルートは以下をご参考に。

中々・・・すっきりと晴れ渡った空の下で琵琶湖見れへんのが・・・アレやけど(笑)
※琵琶湖の周辺はわりと天気が安定しないらしい。

そして今回利用させてもらったのは
「GREEN LOFT THE PARK」

併設カフェ Cafe KaimanaLio(カイマナリオ)

「農でつなぐカラフルな暮らし」をテーマに、
BBQ以外にもレンタサイクル、カフェ、
レンタルファーム、スケートボードパークなど色々ある。

ちなみに頂いたケーキもこちらに併設されているカフェで注文したとの事。
どうもいちご狩りも傍で出来るようなので、あのたっぷり乗ったイチゴは
そこから収穫されたものなのかもしれない。

BBQに関しては、肉も中々のボリュームで
それだけでもお腹いっぱい。
(後から焼きそばも食べたっていう)

でも基本ほったらかしなので、1人BBQ奉行がいると
よりおいしいBBQを味わう事が出来るだろう。

〇GREEN LOFT THE PARK

〒525-0061 滋賀県草津市北山田町3268番地1
TEL:077-584-5310 FAX:077-584-5309
営業時間 10:00~18:00 (定休日:火曜日)
※Googleマップで住所を入力していく際は、
気付けて位置設定しましょう。
もれなくビニールハウス群へご招待です。

つーかね、なんか今回は皆持ち物が・・・
自主的にバーナー持ってきてるM氏とか、
私は私でいつも扇子が鞄に入ってるし。
美味しいジャークチキン持ってきてくれたV氏は
ちゃんと包丁も持参だしw
(お蔭でケーキも切れたよ)

別に打ち合わせとかしてないんだが、
まぁ「スタンドプレーのチームプレー」
今回も成立という事で(笑)

大人になってから作る仲間は、
本当子供の頃とはまた違うし、
別にベッタリしなくていい。

たまに集まり、その時に本気で遊べば
それでえぇねん。

別に共通点なんて
バイクがあればそれでえぇねん!!

さて、次は主催Yさんの納車式&復活ツーリングかな?
とりあえず、それまでに吉野に一回行ってこよう。
(またそれ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。