猫闘病記

真夜中の訪問者 ~猫闘病記・脇道~

年末から一旦免疫抑制剤やプレドニゾロンを止めて
下痢の様子を見ていた巨猫。

が、この下痢が中々止まらない。
本当に止まらないのである。

さて、困ったのう。
流石に私も泣きたくなってきたよ。

続きを読む

猫のエリザベスカラーを考える ~エリザ兵衛カラーによるQOL向上作戦~

12月半ばに強制給餌→経鼻カテーテルにした巨猫。

巨猫は元々巨大結腸や関節炎の影響で便秘が持病だったが、
流動食にしたせいなのか
はたまた薬の副作用もあるのか
今度は下痢が続くようになってしまった。

とはいえ、食わないでいられても困るわけで
強制給餌にしろ経鼻カテーテルにしろ
流動食なのは変わらない。

さて、どうしたもんか?

続きを読む

猫とプレドニゾロン ~ステロイド投薬について~

外部の血液精密検査を使っても、
結局「汎血球減少症」という
微妙な病名しかつかず
いまだにその血球減少のハッキリとした
原因が分からない我が家の巨猫。

一応、その状態での
手探り治療が開始された。

手探り治療といっても、単純に
「投薬」
である。

続きを読む