奇妙な話

獣医は助けた猫に嫌われているのか?

一飼い主として、獣医という仕事は
本当に凄い仕事なんだと思う。

人間を診るのでも時に大変だと思うのに
言葉の通じない獣を相手にし、
オマケに飼主である人間までも相手にするのだから、
手間で行けば人の医者の倍な気がする。

続きを読む

猫という小さな猛獣 ~家庭内野良猫、家庭の猫になる~

元野良で今も昔も‟我が家最大最強”である巨猫

餌やりさんから引き受けて、半年以上経っても
奴は私に指一本触れる事を許さなかった。

人から大した根拠なく「飽き性」と言われる私だが、
どうゆう訳か、この懐かない小さな猛獣を
その後も飽きる事なく飼い続けた。

続きを読む

猫という小さな猛獣 ~元野良猫と暮らせば~

前回まで3話に渡ってまとめた
‟猫チン改造手術”
の主役、巨猫は元野良である。

たかが猫、されど猫。

どんな小さな・・・いや、コイツの場合は
お世辞にも小さいとは言えないが、
デカくて小さい猫にも
それなりにドラマがある。

続きを読む

紅のサオと黄金のタマを巡る冒険 ~さらば猫チン~

昨今、処方食の質の向上により
猫の尿道拡張手術は比較的少なくなっているそうな。

が、我が家の巨猫は、その珍しくなりつつある
手術をする事になった。

そんな訳で、このサオとタマを巡る冒険は、
同じように持病として尿道結石持ちの猫を飼う人、
またこれから猫を飼ってみたいと思っている人の
参考になれば幸いだ。
続きを読む

山頂ネクタール

別に「山ガール」というわけじゃないが、
私も一応山に登る。

まぁ元が山の麓に住んでいて、
子供の頃は山を走り回ったり、
木登りしていたクチだから
中級くらいの山まではどうって事はない。

ただ、山に入るとちょっと不思議に思う事が
たまに起こるのさ。

続きを読む