10代の頃の奇妙な話

こちらは、サイトマスターが大体10代の頃に体験した不思議な話の倉庫です。

霊視で人を呼びつける拝み屋のジイさん

私は30年上のダンナと20年以上連れ添っているが、
丁度ダンナと同じくらいの長さの付き合いで
“〇さん”という拝み屋がいる。

今は歳も歳なので“ジジイ”と呼ぶことにしよう。

結局うちのダンナの友達で、同門というか師匠筋は同じだ。
ダンナと知り合うきっかけになった人ではあるんだが、
この人の話をすると聞かれるのが、
「何処でどうして知り合ったのか?」
って事。

まぁ他の坊主や神職の友達なんかとは、
普通にイベントや飲み屋みたいな所で知り合ってるけどな。
(全然神社仏閣じゃない所で普通に知り合う)

まぁこの人だけはちょっと例外だ。
何しろ、霊視で私を呼びつけたんだからな。

続きを読む

絶滅危惧種の集う家

18の時、名古屋にやってきて最初に住んだ部屋は
何の変哲もないコーポの一階だった。

そしてそこは40年の人生の中で唯一、裏はおろか
周囲1kmに神社仏閣が存在しない家だった。

そこで、まさか、あんなに恐ろしい事件が起ころうとは・・・

続きを読む