煙草の話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最近はすっかり悪者になり果てた
‟煙草”
という存在。

かつては‟ハードボイルド=煙草”だったのに
最近は、“ダメ人間=煙草”って感じだ。

しかし、煙草はハードボイルドの小物になる前は
スピリチュアルなものだったって
皆さん、ご存知?

ニコ中歴四半世紀

私は愛煙家と言えば恰好がいいが、
ぶっちゃけ‟ニコ中”である。

思えばすでにニコ中歴も四半世紀を超えている。
確か吸い始めたのは高校生の頃からだった。

別に私がヤンキーだから吸ってた訳ではない。
そして煙草にまつわるアレコレソレも知っていたわけじゃない。

煙草は、私の中では‟栄養ドリンコ”のような存在だった。

何しろ、長命だった曽祖父も
小柄な体に似合わずキツイ山仕事をこなす祖父も
アウトドアの達人だった親父も
皆、喫煙者だったからなぁ。

ちなみに私はニコ中ではあるが、
「煙草を吸えないと手が震える」
「煙草が吸えないから公共交通機関に乗らない」
というようなニコ中ではない。

別に仕事場が禁煙なら
1日吸わないし、
嫌煙家の友達と出掛けたら
やっぱり吸わない。

強いて言えば
「吸えるチャンスがあれば吸いたい」
というニコ中である。

が、時には
「今、絶対にニコチンの力が必要だ!!」
と思う事もある。

それが・・・
怪異が出る場所&
怪異が絡んでいると思われる人物と
会っている時。

ただ、これをもっと正確に言うと
必要なのはニコチンではない。

だ。

怪異と煙の関係

私の周りの怪異に絡む人々は、
何故か愛煙家が多い気がする。

そういえば、初めてジジイにあった時
私が煙草を吸うと言うより先に
自分の煙草を差し出し
「吸うか?」
と言われたのを覚えている。

普通、あの年代の人こそ
「女が煙草なんて!!」
って怒りそうなのに怒りもしない。

それどころか、
事務所に通っていた当時は
私の分の煙草の買い置きまでしてあった。

ちなみにダンナもジジイも元は愛煙家だ。
(現在、医者に言われて絶賛禁煙中)

彼らいわく、
煙草の煙には
怪異を祓う効果が多少なりともある
という。

世界的に見る煙草と怪異の話

これを聞いた時、
私は過去に聞いたこんな話を思い出した。

「山に行く時には吸わなくても煙草を持っていけ。
万が一、迷ったなぁと思ったら
とりあえず煙草に火をつけろ」

これは、つまり
迷うはずのない場所で迷うのは
狐狸の類に化かされているからであり、
それらは煙草の煙を嫌うため
祓いのために煙草を吸え

という事である。

そもそも、煙草と心霊・神霊の関係だが、
実はその昔、煙草は嗜好品というよりも
スピリチュアル的な道具としての
役割を持っていたそうだ。

かの有名な「パレンケ遺跡」のレリーフには、
マヤの神が煙草をプッカプッカと吸っている
デザインのものが存在する。

昔はこの煙草から立ち上る紫煙を
神が大変好むという事で
お供えしたり、儀式に使用したりしていたみたいなんだな。

あと、ネイティブアメリカンの間では、
精霊が好むとされる考えもあるし、
アーミッシュも煙草を宗教的に使用しているという。

もっとも、なぜそうゆう事になったのかは
諸説あり過ぎて特定ができない。

日本の煙草と怪異の話

日本の煙草文化についてだが、
どうやら鉄砲と一緒に入ってきたらしい。
(諸説あります)

んで、最初は南蛮渡来‟あるあるネタ”だが、
嗜好品というよりも「薬」として扱われていて、
江戸時代頃には一般普及していたそうだ。

 

そこから、何故「山の物の怪は~」という話に
結びついたかは、調べてみたがハッキリしない。

強いてらしい話をあげれば、
煙草の葉というのは
‟蛇除け”
になると言われている。

あとは、煙草の煙は獣が避ける匂いだという説もある。

田舎のとりわけ山に住む怪は
獣の姿をしている事が多いと言われ、
その代表格が狐狸だから
獣除け→狐狸・物の怪除け
と変化していった可能性はある。

ただ、この「山で迷った時に一服しろ」というのは
「とりあえず煙草でも吸って落ち着け」
という事なんじゃないのか?と
個人的には思う所でもある。

「煙草は止血に使える」という話があるが、
あれはあくまで民間治療であり、特に今市販されている煙草では
やってはいけないそうなのでやらないで下さい。
蛇除けの話は本当のようなので
蛇にお困りの方は詳しく調べてみるといいかもしれないよ。

煙草と線香とお清め

で、ここまではあくまで通説というか、
世間である程度知れ渡っている話。

ここからが、まことしやかに囁かれている話

ダンナやジジイが言った事はさておき、
煙草の煙に邪払いの効果がある!
という人はそこそこいるんだな。

そうゆう人達が何を持ってしてそう思っているかは様々だが、
ダンナにどうしてそうかと聞いたら、
まぁやっぱりニコチンというより‟煙”なわけ。

凄く短絡的に言えば、
お線香の煙の代用
みたいなもんなんだわ。

それで、先に線香の話をすると
別に線香をそのまま焚けば
除霊が出来るわけではない。

ただ、線香を使ったお清めの方法もあって、
それをもっと簡単にしたのが
煙草の煙を使ったお清めと説明しておく。

んで、線香でも煙草でもそうなんだけれど、
ただモクモクさせただけでは
そんなに効果がない。

吸う前に、ちょっと工程を踏むから
効力がある程度期待できる。

あのクレクレ憑け憑けの話で
多分相手は
「柴猫さんって余程のヘビースモーカーなんだろうなぁ」
って思っていたと思うんだけれど、
煙を使ってガードしてたんだよ、実際には。

ただ、ダンナ達はこの方法で
オールマイティにガード出来るみたいなんだけれど、
私は効果を上げられるものが限定されている。

この時は、種類的に有効範囲外のやつだったから
体が拒否反応でず~っと震えていたってわけ。

それでもやらないよりはマシだけど。
やらなかったら多分、
盛大にリバースしていたと思う。

※割と何でもそうゆう傾向があるんだけれど、
私は条件諸々を限定する事で
効果を底上げしている事が多い。
ダンナ達は元のレベルが高いから面で押しても力があるけど、
私はそもそも無能力者なので点で叩かないと駄目って事。

 

「霊感体質なので喫煙したほうが良いですか?」←やめとけ

煙草でお清め的な事は出来るよ
って話をさせてもらうと、
必ず

「じゃあ、煙草は吸ったほうがいいんですか?」
「喫煙者は、皆何か感じて吸ってるんですか?」

って聞いてくる人がいるので
事前にお答えしよう。

・・・そんな事あるわけない!!

どんな理由があっても、未成年者の喫煙はNG!
ポイ捨てもNG!
そして今喫煙者でなければわざわざ吸う必要はない。

更に言えば、喫煙者が皆そうゆう霊的な理由から
煙草を吸っているわけではない。
そして霊感のある奴が全員喫煙者でもない。

 

それに、煙草で出来るのは、
あくまで“簡単な祓い”であって、
本格的にガッチリきたやつは
煙草程度ではどうにもならないんだよ。

あと、煙草は高い!(←スゲェ重要)

だったら、煙草を買う金で美味いモノ食ったり
自然豊かな所に行ってリフレッシュして
自分の機嫌を良くするほうが
断然、祓いになるって。

煙草と同じくらいの効果をあげれるものは
他にも沢山あって、
私もそれらを必要に応じて併用している。

こうゆうのも人それぞれだから、
煙草を吸わない人は自分なりのものを
見つければいいと思うんだよな。

まぁどんなモノでも万人に良し、
万能的に効果があるってものは
あんまりないって事よ。

 

強いて万人に・・・というならだが、
この塩一つとっても
絶対天然塩じゃないと駄目って人もいるし、
食卓塩でもいいって人もいる。

余談だが、うちは塩を使う場合は
安くても必ず国産・天然塩。
そして持ってるだけじゃ何にも効果はない。

「なんかな~」って時は、
風呂で首筋、特に‟ぼんのくぼ”を中心に
両肩、背中に向かって塩をすり込み、
最後に肩を払うようにするとスッキリする。

まぁ‟舐める”っていう方法もあるけど、
高血圧の人は止めた方がいいかもな。

ちなみに私は
「減塩食品禁止」と言われるほどの低血圧なので
怪異がなくても、ちょいちょい塩を舐めている(笑)

※これも余談だが、盛り塩は間違った盛り方すると
意味がないどころか逆効果である。

 

結構人って、
必要な時には必要なものを手に取るように出来ている
らしいんだよな。

“誰かに言われて”とか
‟評価が良かったから”
というよりも
何気なく手に取ったものが
その時の自分にとって
最良のものってよくあるんだよ。

確かに人の意見も無下には出来ないけれど、
効果があるないより先に、
手に取ってみたり、やってみて
腑に落ちるものを選んでいけばいいんだと思うよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。