飛騨高山を走る道の駅スタンプラリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

実家から名古屋に出る時、名古屋の交通事情なんて知らない親に
「名古屋なんて東京と同じで車なんていらないだろう」
と言われ、免許を取得せずに出て来たんだが・・・

中部地区は名古屋市内はともかく、少し郊外に行きたいなら
やっぱり車やバイクといった足が必要な地区だと思う。
特に岐阜は、言っちゃ悪いが少し田舎なので
スムーズに回りたかったら確実に足がいる。
確か岐阜もうちの実家地方と同じで「一家に一台」ではなく、
「一免許に一台」で車を所有する場合が多いはずだ。

そんな場所だからなのか、中部地区スタンプラリーでもっとも道の駅が多いのは岐阜県。

2018年現在で56駅ある岐阜の道の駅。
今回は名古屋から高山へ続くR41および、高山から郡上界隈までの8駅を巡る。

高山経由で郡上八幡へ

先月の25日、朝の6時半に自宅を出発。
頭上にあるのは曇天。
今にも大粒の雨が落下してきそうだ。

それでもこの時期ほぼサウナスーツのレインウェアを着こみ高山方面へ走るのは、
郡上八幡で年に一度ライブがあるから(`・ω・´)ノ

ライブは夕方からなんだが、どうせ高山方面まで走るなら
少し早く出てスタンプラリーやりたいじゃん?
それに、私は何だかんだで雨の中を走るのも嫌いではない。
っていうか、去年は来れなかったが一昨年もどうせ雨だったし!

郡上八幡へは東海北陸自動車道を北上すればすぐだが、
今回は道の駅以外にもいくつか寄りたい所があるためR41を北上する。
一度それで高山まで行き、そこから‟せせらぎ街道”を使って郡上八幡まで戻る予定だ。

七宗から東白川村へ

初めて行った時から高山までダイレクトに行こうと思うとハッキリ言ってナビはいらない。
そう、ひたすら、ひたすらR41を北上するだけだ!
っていうか、私は美濃加茂や七宗くらいまではもう何度も来ているし、
その辺りは近いので道すがらにある‟道の駅 七宗ロックガーデン”は今回スルーする。

それでも一応この界隈の話を書くと、七宗界隈も非常に見所が多い所だ。
七宗ロックガーデン傍には「日本最古の石の博物館」というのもあるし、
その傍から細い県道64を進むと、天然記念物の大杉を持った「神淵神社」が鎮座する。
(ただし、本当に道が酷い)
東白川村へ行くまでも飛水峡の甌穴群、飛水峡とあり、
走っていてもとにかく風景が素晴らしい。

さて、何故東白川村方面へ行くのかだが、
このまま真っ直ぐ行くとロックガーデン七宗の次にあるのは「道の駅美濃白川」なんだが、
そこはオープンが9時からだ。

ただ、白川口から東へ行った先の「道の駅茶の里東白川」はどうやら24時間営業らしい。
だったら出発を遅らせるより、そっちのほうへ回ったほうがよかろうと少しルートを逸れて
そちらへ向かう事にしたのだ。

Googleまさかの裏切り!!と、つちのこを全力でアピる東白川村

白川口から県道62(白川街道)へ入り進んでいく。
っていうか、なんか途中に「つちのこ館」とかあるんだけど。
つちのこってさ、あの下賀茂の狸兄弟が探しているアレだよね?
掴まえると賞金が出るアレでしょ?

東白川村って一体なんなの?
まぁ道の駅に行けばなんか分かるかなぁ?

ほどなくして「道の駅茶の里東白川」へ到着。
到着するが・・・まさかの道の駅開いてない事件発生!!

え?ちょっと!Googleマップ!!お前24時間営業言うたやんけ!!
ガッツリここも9時オープンやんけ!!

しょうがないので、とりあえずトイレ休憩。
つーかトイレの横のこれは・・・・

どうも東白川村というのは日本一つちのこと遭遇する率が高いとか言って、
いやまぁ結局村おこしなんだろうが、つちのこを全力でアピールしているのだ。

もうだって、公式HPでこんなのあるんだよ。
つちのこ秘伝:https://www.vill.higashishirakawa.gifu.jp/syoukai/gaiyo/tsuchinoko/hiden/

途中で見かけた「つちのこ館」もそんな訳で第三セクターが運営しているつちのこの資料館らしい。
(HPの文言で謎とスリルが味わえるって書いてあるけど、一体何が展示されているんだ?)

たま~に村おこしで凄い事やってる所あるよね(;・∀・)
九頭竜の道の駅には現物大の恐竜のフィギュアあるしね。
(小型犬に超無視されてたけど)

まぁここは次回改めて来よう・・・
‟つちのこ焼”食べてみたいし(でもきっと普通の味)

1駅目:今度は縄文押し!!道の駅 飛騨街道なぎさ

さて裏切りの東白川村(違う)から、再びR41へ。

途中、下原八幡神社に立ち寄り、あとはひたすら北上。
途中に道の駅は幾つかあるが、神社を出てから少し雨の勢いが増したので
本来寄る予定だった幾つかの駅は今回諦める事にした。

そうして神社から50km先にあったのが「道の駅 飛騨街道なぎさ」

先の東白川はつちのこだが、ここは縄文である。

この先の久々野という所が縄文遺跡で有名だそうで、
ここも縄文と収穫をテーマに作られている駅だそうだ。

距離としては大したことないが、やはり雨の中を走るのは楽しいが疲れる。
そういえば朝飯もまだだし、少し早いが食事を取ろう。

ここは焼きたてパンがとても美味しそうな道の駅。
休憩スペースも充実しているので、そこでパンを食べてもいいけれど、
ここまで水分も取らずに走ってきているから、
もう少ししっとりしたものが食べたいなぁ。

そんな事を考えながらウロウロしていると、レストランのメニューに「縄文うどん」の文字が。

縄文うどん・・・縄文時代にはうどんがあったんだろうか?
いや別にそれはいい。流石に冷えてきたから温かいものが食べたい。

そんなわけで頼んでみた「縄文うどん(650円)」

野菜たっぷり、カツオブシたっぷりの味噌うどん。
確かに美味い。
が、どの辺が縄文なのかが分からなさすぎる。
俺はてっきり縄文土器を模した器で出てくるのかと想像に胸を膨らませていたが、
見事にしぼんだよ・・・。

ちなみにここのレストランはテラス席があり、
天気のいい時なら穏やかな飛騨川を眺めながら食事を頂ける。

・・・はずだが、今日はあいにくの天気なのでこんな感じだ。

もう今日は何処に行ってもこの調子である。

出る前に情報館へ入ると、何故か動物の剥製が沢山置いてある。

あれ?ここもジビエ?ジビエなんですか?
いやでも、レストランとか全然ジビエじゃなかったな。
むしろ飛騨牛押し。

この鹿と熊は割と出来がいいと思うけど、
鳥と狸はちょっと残念な仕上がりだった(;・∀・)
せっかく作るなら、綺麗に作ってやってくれ。
なんか気の毒だから・・・。

飛騨街道なぎさ:http://www.nagisa-kuguno.com/
営業時間 8:30~17:30 冬季のみ水曜定休
二輪の駐車スペースは特にないよう。

2駅目:位山を間近に望む モンデウス飛騨位山

さて、更にR41を北上する。
このまま真っ直ぐ行けば飛騨一ノ宮だが、今日は先に位山にまわろう。
別に位山の奥宮へ行くわけではない。
その麓にある道の駅に行くのだ。

位山までは、さっきの道の駅なぎさから15分程度で行ける。
途中で交差点を左折してヘアピンカーブを曲がって少し登っていくと、
結構サクッと「道の駅 モンデウス飛騨位山」に到着だ。

だが・・・・閑散としているなぁ(;・∀・)

だだっ広い駐車場に止まっている車は3台だけ!!
(まず間違いなく従業員の車)
まぁここは道の駅というよりも‟モンデウス飛騨スノーパーク”っていう
スキー場がメインみたいな場所だからな。

そんな訳で分水嶺公園の前くらいにバイクを停めて、後ろの看板が入るように
写真撮ってみたりw

では、建物の中に入ってみよう・・・・うわぁ、人っ子一人いやしねぇ(爆)

流石にどうも居心地が悪く、スタンプを押してそそくさと出る(;・∀・)
いや、道の駅だから別に私が入っても不審者ではないんだが、
誰もいなさすぎてどうしても不審者感が否めない。

ただ、ここは夏は夏の楽しみ方は当然あって、ここから位山の登山にも出られるし、
ゲレンデハイキングというのも出来る。

それとこれは知らなかったがドッグランもあるそうで、
口コミを見ると中々広くていいランらしい。
そのうち柴子連れて来たいけど、初めて来たランでは走るの忘れて
ひたすら匂い嗅ぐんだよなぁ・・・・。

もちょっと南には‟あららぎ湖”なんかもあって、
静かに自然を楽しみたいならいい場所だと思うんだけどな。
(あと、ここまで来る途中にデッカイ「天孫降臨の道」という看板が出ている。
縄文の次は神押し

後は駐車場の目の前に分水嶺公園あるしね。

※この看板の裏というか横が分水嶺公園。

公園入口にある池はちょっと見ても水がとても綺麗で和む。
(その割にあまり写真がないのは、丁度到着したらお天気雨が酷かったんだよ)

まぁ位山はご神体だからあまり登るもんじゃないってダンナに言われてはいるけど、
ゲレンデハイキングくらいはしたいねぇ。
(結局、山好きなんじゃん)

モンデウス飛騨位山:http://www.montdeus.jp/
営業時間 9:00~17:00 水曜定休
※冬季は8:00オープンで無休。
二輪の駐車スペースは特になし。っていうか、冬季はバイク無理ヾノ・∀・`)ムリムリ

3駅目:奥飛騨の入口 アルプ飛騨古川

モンデウスから水無神社を経由して、更に寄り道として寄りたかった所があったんだが、
駐車場が分からず今回は断念。

そんな訳で再びR41を北上。
ってかさ、途中で高山駅そばのあの有名な橋を通過したんだが・・・観光客の多さに驚いた(;・∀・)
家族連れより外国人が目立つよね。
どうでもいいが車も通過するのでもう少し気をつけて歩いてくれ。本当に。

さて奥飛騨の玄関口にあるのは「アルプ飛騨古川」

なんだが・・・正午辺りから急激に暑くなりはじめ、高山からここまではR41も少し混雑気味
ってなわけで、一時的にヘロヘロになりあんまり記憶がない(爆)

駐車場の端っこでなんか警察がイベントやってて、皆パトカーの写真撮ったり、
チビッ子用の小さい白バイとかあったりしたな。

全体的に駐車場の規模の割にはお店など少な目?
外から見た感じ大きいんだけど、奥行きがないというか、
ちょっとスカスカ感が否めない。

飛騨古川も見所多い所なんだけどね。
Googleの口コミ見ると「車中泊に最高」って幾つも書かれているのがウケるんだけどw

アルプ飛騨古川:https://www.hida-kankou.jp/gourmet/1000000011/
※専用のHPではなく飛騨市の公式観光サイトへ飛びます。
営業時間 9:00~18:00 ※冬季は17:00まで。水曜定休。
広い駐車場だけれど二輪スペースはなし。

4駅目:意外と山の中 飛騨古川いぶし

アルプからすぐを左折し、県道90に入るとまた一気に山になってくる。
この県道90は「卯の花街道」とも言うようで、方々にその看板が出ている。

‟卯の花”っていうと、私としては‟おから”をすぐにイメージしてしまうが、
多分ここで言う卯の花は‟うつぎ”という植物のほうなんだろう。
(卯月の卯はこの卯の花の卯らしい)

山の中を10分走ってたどり着いたのが「飛騨古川いぶし」

・・・・ここも閑散としておる(;・∀・)
あれ?土日とか市が経っているんじゃなかったかな?
それとももう全部売れて撤収した後なのか?

ここの名物は「いぶし銀命水」という水らしいんだが、
ちょっと時間がなくなってきたのでスタンプのみで。

※駐車場横にある銅像。横には「山と生きる」と書かれている。

アルプからここまでは既に晴れていた事もあり、レインウェアを脱いでいたんだが、
この直後、それを後悔する事が起きるとは・・・・

飛騨古川いぶし:https://www.hida-kankou.jp/spot/1265/
※専用のHPではなく飛騨市の公式観光サイトへ飛びます。
営業時間 9:00~17:00 水曜定休。
二輪スペースなし。

それぞれの駅の周辺は見所タップリ高山の旅

そんな訳でとりあえず4駅まで紹介した道の駅。

それぞれの道の駅周りは何処も見所が多いので、
2~3か所行く駅を決めて、そこを中心に見て回るのが多分本来の楽しみ方。

各道の駅HPには周囲の観光スポット情報もあるので、
この秋、飛騨高山地方へ旅行を計画中の人は是非見てみて下さい。

この後もバイクBBAの高山道の駅巡りは続く。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。