開運玄関

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「届ける」仕事が妙に好きで
今のライスワークもやっぱり届ける仕事をしている
水彩画家である。

今日は今まで配達で訪問した先で気になった
‟とあるもの”
の話だ。

玄関で開運?

スピリチュアルな話のベースというか、
そもそもなぜ人はそうゆうモノに興味を持つのだろう。

まぁそれは人の数ほど理由があるだろうが、
ちょいちょい見るのは「開運」だ。

というか、スピリチュアル商品として
「効果・開運」
は物凄く多い。

スピリチュアルが特別好きではない、
むしろ否定的な人であっても日常的に
「ツイてねぇ」
「ツイてる」
という言葉を使ったり
心に思う事はあるだろう。

ツキ、つまり‟運”という概念は
何だかんだいいつつ、
誰の心にも浸透している。

で、まぁそうゆう運を上向ける事が「開運」
なんだが、
玄関先まで何かを届ける仕事をしていると
その開運効果を狙ったと思われる
驚くべき玄関に立つことも多々ある。

今日はそんな話。

開運グッズてんこ盛り玄関

現行でやっている「届ける」ライスワークは、
玄関の中まで入る事が多い。
これは届けているモノが結構デカい場合が多いからだ。
(米とかペットボトルの箱とか。
むしろこれがあるからこの仕事をしている。
ジム通いとか嫌いだから、働きながら筋トレする。
エレベーターあっても階段で行くぜ、俺は!!)

家の奥までは入らないが、
とりあえず玄関の中まで入って、
‟上がり框(あがりかまち)”へ荷物を並べることが多い。

※上がり框というのは、あの玄関の段差の事ね。

で、100軒近くある配達先の一軒の玄関が凄い。

そこはマンションの一室なんだが、
ここもやはり
「自分では住みたくないなぁ」
というマンションである。
(もちろん、家賃が2万くらいなら住んでもいい)

ここは、もう立地自体があかん物件だ。
一般的な風水の考えで見てもNGの線路の真横だし、
ぶっちゃけ駅裏なんだけれど、
その駅自体が気持ち悪い。
ごくたまに利用する駅ではあるが、あまり長居をしたくない駅だ。

駅も駅だが、その建物も別にコンクリート打ちっぱなしとかじゃないのに、
妙にグレーがかって見える。

実際入っても、風通しがいいはずの通路の
空気がいつも重い。

そんな建物の1室なんだが・・・・

初めて行った時「うぉぉぉぉぉ~!!」と思った。

そこは上記のように上がり框に荷物を置くんだが
玄関の恐らく下駄箱と思われる部分の上が

開運グッズで埋め尽くされている!!

なんか水晶みたいなやつとか!
風水の八卦鏡とか!
他にもよく分からないけれど
多分開運グッズなんだろうなぁってものが
とにかく、沢山!!

更に、玄関ドアの両横に盛り塩!!

で、実際、ここの家って
確かにやや空気が違うんだよ。

ここだけちょっと空気軽いわけ。

私も流石に
「これだけ開運グッズ置いているせいか?」
と思った。

が、違った。

配達の度にチラっと見るんだけれど、
グッズはどれもこれも力なんてない。
良くも悪くもない、普通のインテリア。

もちろん、私はあくまで0感だから
どこまでアテになるかは分からんよ。

けれど、私感覚でいけば、
開運グッズや盛り塩がその要因じゃないんだよな。

一番効果のある事

別にこうゆう‟開運グッズ玄関”を見るのは、
この家が初めてではない。

何しろ郵便局時代も含めると、かなりの数の家の
戸口に立ったり、
玄関の中に入ったりしているわけで、
こうゆう家は実は珍しくもない。

・・・本当にね、エケ〇人形とか、
仰々しいお札の家とか、
水晶の原石っぽいのとか、
まぁ色々・・・なんだわ。

盛り塩なんて定番中の定番だしね。

ただ、残念ながらそのどれもこれも
「あ~効果あるな、コレ」
と思えるものは一つもなかった。

開運・・・つまり「幸せになる事」の幸せの内容は
人それぞれだと思うが、
開運を求める人が最初に望む幸せは、おおよそ
‟金”
である。

そんな訳で‟金”にのみ限定して言わせてもらえば
「絶対金に困っているだろう」
という家ほど・・・開運グッズが置いてある(笑)

んで、そうゆう人が心底金に困っているから
開運グッズを求めているわけじゃない。

別に金が全くないわけじゃない。
でも足りない。

つまり・・・・浪費癖があるんだよ。

非常に恐ろしい話だが、
届ける物、届ける頻度で、
大体その人の金銭感覚って推測できてしまうんだ。

特に郵便物はヤバいぞ、
中でもDMがヤバイ。

何しろ、未開封でも派手な封筒で何系のDMか
丸わかりだからな!!(笑)
(郵便局時代、それでピンポイント・ゆうパック営業してました)

そもそも開運グッズって結構絶妙な値段でしょ。
それをパカスカ買って置く。
しかも買って置いただけで手入れしてないっていう
一連の流れを見ると、
その人が普段モノをどのように扱っているか分かる。

モノを大事に出来ない人は、
金も大事に出来ないんだ。

そうゆう人達は本当に金がないわけじゃなく、
無駄に出ていっているだけなんだよな。

だから、いくらあっても足りないし、
いくらあっても「もっと欲しい」となる。

 

そんなわけで、
件の家の開運グッズが効力を全く発揮していない風なのに
そこそこ清められてんなぁって感じる要因は
別にある。

そこの家、確かに下駄箱の上は
開運グッズミュージアムなんだが、
それ以上に掃除が行き届いているのだ。

玄関のたたきもそうだし、そこから続く廊下にも
いつも塵一つ落ちてないんだよ。

靴も出しっぱなしになってないし、
開運グッズに埃が積もっている事もない。

これに住人がどれほど気付いているかは分からない。
が、見た所
一番の効果は玄関を綺麗に保っている所
なんだなぁと私は感じる。

まぁあくまで‟清められてるなぁ”ってだけで、
それで運が底上げされてる感はないんだけれど、
あのマンションに住んでて
あの部屋だけそんな感じであれば、
まぁ悪くはないんじゃないかな?って思う。

結局開運の基本は「掃除」

世の中には様々な開運法というのがあるのだが、
結局の所、一番いいのは掃除だと思う。

いや、見も蓋もないのは分かっているが、
結局そこにしか行きつかない。

まぁ開運というとちょっと違うな。
掃除で運は上がらない。

ただ、運の循環を悪くする要因として
神道とかで言う所の
‟穢れ”
っていうのは少なからずあると思う。

まぁ大祓の話でもちょっと書いたけれど、
人間、生きているだけでも垢が出るようなもんで、
知らないうちに家の中にも穢れを持ち込む。

掃除つーのは、そうゆうのをリセットする効果が
あるみたいなんだ。

というか・・・家の穢れを祓わずに開運とか言うのってさ、

1年2年風呂に入らずにタキシードとか着るようなもんだと
思わない?

女性だったら、

肌ボロッボロなのに化粧コッテコテに塗って
綺麗にしようとしているようなもの

だと思うんだ。

で、掃除で一度0に戻すわけだが、
そこからの運の底上げは
本当「気の持ちよう」だと思う。

こう言っちゃなんだけれど、
本当に力のある開運グッズなんざ
まずない。

逆に力のあるものは扱いが難しい。
持つ人間を選ぶし、
持った後も雑に扱うと酷い目にあう。

いや本当、それで
スゲェ邪悪な顔になってた恵比寿像
とか見た事あるからね。

※その恵比寿像はダンナと共に
滝に入り、普通の顔の恵比寿に戻りました。

まぁそんなわけで、
開運したいと思っている人は、
まずは掃除をマメにする事から始めたほうがいいと思う。

元手は0だし、
思い立ったらすぐ出来るし、
反動や副作用もない。

そしてなにより、
汚い家より綺麗な家の方が
住んでて気持ちいいじゃないか。

・・・・え?
そんな事をいうお前の家は、
さぞ綺麗に掃除されてるんだろうって?

・・・・・・無理。
うちは、無理。

何しろ、毛玉吐いたり、
便秘になると所かまわず力んで脱糞する
生物とか、
春になると抜け毛でもう一匹違う生き物が
出来そうなほど毛が抜ける犬がいるから無理ヾノ・∀・`)ムリムリ

辛うじて汚部屋にならんようにするのが
精一杯よ。

つーかな、俺、

机の上散らかしながらじゃないと
仕事出来ねぇもん!!

俺が開運一生無理だ(爆)

 

※余談

そういえば話に登場した駅ね、
ちょっと前に
「や、あそこの駅、ぜってー3回以上は人身出てるでしょ?」
って話を人としてたんだけど、
調べたら本当に3回以上人身出てた(爆)

別になんか見たわけじゃないんだけれど、
なんかな、「あっ」って思うんだよな。

ってかこの路線、一度人身出ると
バイクで帰ってくるのも一苦労過ぎて
引越ししたいんだけれど・・・・。
(緊急車両とか諸々で大渋滞するんです)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。