吉野寺宝めぐり ~喜蔵院、大日寺~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

3月末まで開催中の
「吉野寺宝めぐり」
のレポートである。

可愛い文鳥のいる善福寺の後は
一旦、櫻本坊、竹林院に戻った後
喜蔵院、大日寺へ向かう。

ご朱印を頂きに元来た道をリバース

無事、ご朱印帳を手に入れたので、
一旦、櫻本坊、竹林院に戻る事になった。

櫻本坊ご朱印

櫻本坊へ戻ると、先ほど対応して下さった巫女さん
(寺でも巫女さんなのか?)が再び対応して下さった。

櫻本坊は期間限定ものも含めて、
かなりの種類のご朱印がある。

今回、散華(写真右ページの花びらのようなもの)と
一緒に頂いたのはこちら。

ちなみに、秋に頂いたのはこちら。

やっぱり一度に全部もらうよりも、
チマチマもらうほうが楽しみが残っていいな。

そして、ここもやはり記入した後、
墨をドライヤーで豪快に乾かしていた(笑)

いや、文句をつけているのではない。
うちら絵描きも時間がない時は、同じようにドライヤーで
ゴゴゴゴと乾かすので、
妙な親近感を覚えて食いついてしまうだけだ。

竹林院のご朱印

竹林院のご朱印は入って右手の旅館のカウンターにて頂ける。

旅館のカウンターでご朱印をもらうっていうのは、
なんか不思議な感じがするけれどね。

吉野には4つ宿坊があり、
ここ竹林院も宿坊のうちの一つだが・・・
ここはやはり宿坊というより旅館だなぁ(;・∀・)

確かに泊まってみたいとは思うけれど、
竹林院はあと10年くらいしてから、ゆっくり泊まりたい感じだ。

・・・とりあえず、朝っぱらからバイクで走り回る
‟暴走BBA”が泊まる場所じゃない気がする(笑)

天狗が留守番~喜蔵院~

吉野には「大峰山護持院」と言われる寺が4つある。
護持院が何をしているかというと、今も女人禁制を守る
大峰山寺の維持管理をしているのだ。
(護持院自体は5つあり、そのうち4つが吉野にあるって話ね)

先の竹林院と櫻本坊もそうだが、
この喜蔵院もまた「大峰山護持院」だ。

入口にドでかくこんな碑があった。
なんか凄いぞ。

そして、ここも宿坊があり、
こちらは竹林院に比べるとリーズナブルかつ質素で
結構宿坊っぽいという噂(笑)

「じゃあご朱印を頂くついでに、宿坊の事を聞いてみようかな?」

と門をくぐった。

ここは智証大師の創建と言われ、
ご本尊は役行者で、寺宝は大峯大天狗立像である。

この天狗像、なんというか・・・
「あ~そうそう、羽付いてる天狗ってさ、こんなだよね」
って感じで、
見ていて妙~に納得がいく。

え?さも天狗を見た事がある風じゃないかって?
まぁそれはまた・・・別の話さ。

 

境内には護摩壇もあり、右手には稲荷がある。
豪華絢爛な寺もそれはそれでいいが、
私はどちらかというと、これくらいの規模の寺が好きだ。

先に書いた通り、ここは宿坊もあるので、
ここに泊まれたら物凄い嬉しいんだけれど。

いや、本当、何も接客してくれなくていいから。
台所さえ貸してもらえたら、食材持ち込みで飯自分で作るから。
なんなら、坊さんの分まで作るでぇぇぇ~!!(主婦力)

そう思って寺務所を訪ねると・・・・

なんと!この日は全員留守!!
ご朱印、まさかのセルフ式!!(爆)

よくある5段くらいの書類棚に書置きのご朱印と散華と
お金が・・・・
仕方がない、何しろシーズンオフだからな。

というわけで、日付は自分で書いている(笑)

来月は人がいるといいな、
で、秋の紅葉の時期に一泊泊まり出来たらいいなぁ。
位置的にも山を散策するのに丁度いい位置なんだよねぇ、ここ。

次は犬~大日寺~

さて、中千本へ戻り、向かったのは「大日寺」

ここは前々から傍を通過していたというか、
中千本でバイクを停める時、この傍の駐車場をよく利用する。

大きく看板は出ているものの、
「本当にこの先にあるんかい?」という道を通り
奥まで行くと・・・・あった。

門をくぐると、テッテレ~と走ってきたのは一匹の犬。

鳥の次は犬かいな(;・∀・)

明らかにミックスの赤犬(オス)
そういえば、先ほど犬の声がしていたが、
鳴いていたのはお前か。

とはいえ、中に入ってきた私に吠え付くでもなく、
近寄って一生懸命匂いを嗅いでいる。

・・・そりゃ大量に犬と猫の匂いがするだろう。
もう染みつくレベルで臭うだろうさ。

犬をモッシャモッシャしていると、
横の寺務所なのか、民家なのか分からない所から
おばちゃんが現れたので
「あ、寺宝めぐりの参拝です」
と告げると、中へ通してくれた。

大日寺は吉野最古の寺として伝わっている。
大海人皇子(おおあまのおうじ・後の天武天皇)ゆかりの法城で、
本尊は五智如来坐像(ごちにょらいざぞう)。

寺宝は阿弥陀如来二十五菩薩来迎図六曲屏風。

・・・・なんだが、私はとんと如来だとか菩薩に興味がないらしく、
何故かさっぱり記憶に残っていないんだよ(;´Д`)

むしろ寺宝よりも犬の顔のほうが鮮明に記憶している(爆)

拝んでいる間にご朱印を書いてもらったから、
結構な時間見ていたはずなんだがな・・・

最後にあの犬の写真を撮ろうと外に出たら、
犬は何処にもいなかった。

本当、イマドキ珍しくフリーダムな犬であった。

教訓 スケジュールは余裕をもって組もう

で、この寺宝めぐりは、全部で9寺院なんだが・・・・
大日寺を出た後、
私のライフゲージは赤になり、点滅を始めた(;・∀・)

無理、いくら吉野でももう無理ヾノ・∀・`)ムリムリ
これ以上回ったら名古屋まで帰れなくなる!!

よって、あと4寺院あるのだが、
ご朱印はない。

このご朱印帳、満願すると
一番後ろに好きな言葉を入れてもらえるそうなんだけれど、
流石に1日で回るのは無茶ぶりだったな。

気候が良ければいけたんだろうが、
この日、吉野の最低気温-3℃だったからな・・・。

吉野でー3って事は、その界隈も高速道路も何度だったのや?
更にそこを〇〇〇キロで走る体感温度何度だったのや?

それはもう来るだけでライフが黄色くなるに決まってる。
その上、昼間は暑いのだから、
そこから一気にゲージが赤になるに決まってる。

・・・1月も「鬼フェス」に来ようと思っていたけれど、
これは・・・来なくて良かった。

というか、どうしても真冬に吉野に来て
山を巡りたかったら、
流石に電熱装備揃えないと無理だ、こりゃ(;´Д`)

でも、不思議と「車でくればいいじゃない」って
思わないんだな。

おかしいな、もう車運転出来るんだけれどな。
高速も別に一人で平気なんだけれどな。

 

そんな訳で、来月もやはり私はバイクで吉野へ来るだろう。
その際には、寺宝めぐりは別として
今回回れなかった寺院へも立ち寄りたい。

そして「吉野寺宝めぐり」自体は、
今月末まで開催しているので
お時間に余裕があったり、
お近くの方は是非訪れてみて下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。