交通事故は突然に ~0:10物損事故に遭遇した~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

原付も含めてバイクに乗り始めて
ぼちぼち8年目。

それまで特に事故らしい事故もせず
あれほど人に言われた
「危ないから!!乗っちゃ駄目!!」
ってなんなんだろう?と思う時もある。

が、事故ってのは別に人身だけが事故じゃない。
物損も事故の内
というのを
私はスッカリ忘れていた。

主婦ライダー、噂の●●●●ミサイルに撃墜される

6月1日。
ライスワークが終わった夕方である。

私は行きつけのスーパーに今日も今日とて
冷食を買いだめに行った。

で、いつも通り棚を物色しているとレジのほうから
「バイクでお越しのお客様~バイクでお越しの~」
と聞こえる。

ここの駐車場は特に駐輪スペースはなく、
チャリの人は駐車場のデッドスペースへ勝手においている。
バイクも原付程度であれば置けるが、
流石に250cc以上は厳しい。

仕方がないので通常の車両スペースに停めるのだが、
それで何か言われたことは一度もない。

※多分、車の人は邪魔だとは思っているかもしれないが
バイクも車両であり変な所に停めると駐禁切られる。

そんな調子なので「なんだろうな?」って感じでレジへ
「は~い」と行くと、見知らぬ男の人(40代後半)がいて
唐突に

「すいません!!バイク倒しました!!」

思わず「嘘やろ!!何してくれんねん!!」
と喚いたのは仕方がない。

これが噂のプリ●スミサイル

早速、駐車場へ行くと、
そこには見事に横倒しになった愛車W800が・・・

オマケにフロントタイヤがタイヤ留めの上に乗ってる。
私は確かタイヤ留めの手前にバイクを停めたはずだが、
何がどうしてこうなった?

男「すいません、車をバックで停めようとして
バイクに気付かなくてそのまま当たってしまって」

1年くらい前までペーパードライバーだった私が言っちゃなんだけれど、
バック駐車する前に目的場所をまず目視しないかい?

仮に目視しなくても、ルームミラーに映るよね?
うちのバイクがスクーターやモンキーみたいな
小さいバイクならまだ分かる。

が、一応W800はナナハンクラスのバイクだよ。
全体的な高さ、そこそこあるよ?
あんた、全く後ろの安全確認せずに下がったんかい?

とは思ったが、相手の車を見てやや納得がいった。

実は相手の車は、今悪名高いプリ●スなんだが
・・・後ろ側に細かい傷がいくつもついていたのだ。

あぁコイツ・・・しょっちゅう色んなモノに擦ってる奴だ(;・∀・)

派手な凹みとかはないけれど、
本当細かい傷が一杯ついているんだわ。
しかも埃まみれ。
多分、あまり愛着もないのだろう。

ひとまず、その人にも手伝わせて(←今回は手伝わせて当たり前だ)
バイクを起こし、
こうゆう時にはまず警察。

そして警察待ちながらバイク点検。

どうも相手はバイクの左斜めからぶつかったようで
バイクは右に倒れていた。
パッと見の損傷は

  • 直接当たったらしいナンバープレートの曲がり。
  • マフラー(右側)に傷。
  • ハンドルおよびミラーに傷

中でもこのマフラーの傷が一番ひどかったかな?
まぁ倒れていた状況を見ると
多分最初に地面に当たったのがマフラーだろうから。

で、その間に相手は保険屋に連絡。
私も後から保険屋とバイク屋に連絡。

程なくして警官到着で
実況見分と相なった。

近所の人が見たらどこのスーパーか分かる画像

※ちなみにこのお巡りさんもバイクで来たんだけどな。
「普段これでアチコチ行ってんの?乗ってて重くないん?」とか
雑談もする(笑)

とはいえ、今回は物損である。
30分もかからず見分終了で、
お互いに連絡先を交換して
相手は颯のように帰って行った。
(しかもちゃんとお買物して)

残された私は、この後バイク屋まで行かねばならないため
買う予定だった冷食を全て棚に戻して
バイクに跨った。

ん?あれ?
うちのバイクのブレーキペダルって
こんな角度だったっけ?

そう、明らかにブレーキペダルの位置がおかしい。
普通、ステップに足を乗せたら足首は水平というか、
少なくともつま先は上がらないはずなんだが、
つま先が上がっている。
(ステップよりペダルの位置が上ってこと)

ペダルは当たってないはずなんだけれどなぁ。

なんとかエンジンはかかるものの、
多分オイルか何かが片寄ったせいか
シフトチェンジがち~っとも出来ず
お巡りさんに
「ヤバかったらロードサービス呼びなね」
とお声おかけ頂き、とりあえずスーパーを出発。

そして5m走ったところで
ミラーがクルクル回り始める(笑)

割れてなかったとはいえ、衝撃でネジは緩んだか~(;・∀・)

クルクルミラーは・・・信号待ちで皆の視線が痛い。

バイクは繊細な乗り物 ~実はフレームが歪んでた~

で、辿り着いたバイク屋っていうのが、
ここから株がダダ上がりする
レッドバロン今池店。

ここは前の愛車CB400SSの頃からお世話になっている
店舗なんだが、店長さんがとにかく親切でな。
この日も先に連絡いれておいたので、
早速工場長と二人で対応してくれたわけ。

で、私はどうしても素人なので
目視出来る傷しか分からんのだけれど
実はバイクの命たるフレームが歪んでしまっているという。

ここで簡単にフレームとは何ぞやというと、
要は骨格だ。

人間も骨格が歪むと姿勢がおかしくなるが
当然バイクもバランスがおかしくなる。

‟たかが倒しただけで”

と思うかもしれないが、バイクは繊細な乗り物である。
たった一度倒しただけでも、倒し方が悪いと相当壊れる。

私は事故現場を見ていないので何とも言えないが、
科捜研のごとく店長と工場長がだした事故状況はこんな感じ。

グレー部分がタイヤドメ

パスで適当に作っているので、バイクの形に文句言わないでくれ!

私は、駐車枠の中央、
タイヤ止め(絵ではグレーの長方形)の30cm以上手前に
バイクを停めたはずだから、
単純にコツっと当たって倒れたとかじゃなく
前に押し出されて倒れた事になる。

だから、相手は結構な勢いでバックしてきたんだよね。
当たったのが子供ならヘタすりゃ死亡案件(;・∀・)

で、押し出されてタイヤ止めの間へ移動した所で倒れて
マフラーゴン!
フロントタイヤの中央をタイヤ止めにゴン!
って感じかと。
(だからミラーは割れてはいない)

で、なんでそれだけでフレームが歪んじゃったかというと
結局、マフラーがマトモに地面に当たったのが原因らしい。

W800のメインフレームというのは、
全部が溶接で繋がっているそうで
そこにマフラーがついているそうだ。

で、マフラーが内側に押し込まれた事で
右側のフレームが後ろを中心に内側に押し込まれた

ぶつかってないはずのブレーキペダルの位置が
おかしくなったのは、
ペダルも結局フレームに繋がっているから。
歪んだフレームに引っ張られて、
斜め上に上がっちゃったんだよね。

私は5月にバイクを立ちゴケさせているが、
その時はステップがもげただけで済んでいる。

それはバイクがダイレクトに地面に当たったわけじゃなく
間に私が入って、なおかつ踏ん張り
更に車体の半分くらいが腐葉土的な所に
突っ込む形で倒れているので、
同じ‟倒れた”でも車体に掛かった衝撃が少ないのである。
(んで、唯一コンクリに当たったステップがもげたのね)

今回は「倒れた衝撃+車が当たった勢い」が加わっているからな。
しかもクッション全くない状態だし。

鉄の塊ゆえに実は弱いバイク

世間でバイクは「鉄の馬」なんて呼ばれ、
コカしてもコカしても走る
馬どころか不死鳥のような乗り物だと思われているが、
実は最弱の乗り物である。

確かに大型のバイクは重量が平均200kg以上ある
鉄の塊ではある。

が、その重さ故に適切に取り扱わないと
自重+衝撃で簡単に壊れる。

で、その修理費用は・・・運が良ければ数千円だが、
運が悪ければウン十万円単位になる。

だからね、
人のバイクを勝手に触っちゃいかんのだ!

たまにそうゆう事案聞くけれど、
駄目なんだよ。

保険屋との果てしなく不毛な戦いが始まる

店「今から見積もり作るけれど、これ多分全損案件になるよ」

一通り見分を終えた科捜研の人店長が言う。

え、そんな凄い修理見積金額になるの?

とはいえ・・・こうゆう案件は、運が悪ければ
相手が逃げて泣き寝入りなんだが
今回はまだ相手が良かった。

ちゃんと名乗り出てくれたし、
警察への通報も拒否しなかったし、
何よりちゃんと保険に入っていて
「こちらとしては修理さえしてくれればいいですよ」
という要求にも
「直させて頂きます」
と対応していた。

あとは、作った見積もりを保険会社に出してもらって
修理して終わり・・・だと思っていたのさ。

まさか・・・話が決着するまで
あれほどの労力を使わねばならんとは、
この時の私はつゆほどにも思ってなかったのだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。