金の問題じゃねぇ、バイクの問題だ ~0:10物損事故に遭遇した~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

噂のプリ●スミサイルによって撃墜され、
なんと!全損になってしまった
愛車W800。

まだ納車から1年経ってねぇのに・・・

さて、中々進まないこの0:10事故。
一体どうやって着地させるかが問題だ。

前回の話は以下からどうぞ。

前編「交通事故は突然に」
中編「保険は一体なんのためにある?」

困った時は外部から攻めてみる

0:10事故の面倒くささは
前回も書いたが、
相手側の保険会社と自分がやり取りをしなければ
ならん所にある。

コチラに支払い義務が発生していない場合、
間に自分の保険会社は入ってくれないのである。

とはいえ、今回は同じ‟あいおい”同士なのだから
サクサク話が進むのかと思ったら、
全然進まねぇ(;・∀・)

というか、こちらは過失0で、
こちらだってあいおいの契約者なのに
なんでこんなけんもほろろな対応されなあかんねん?

何?二輪と四輪で扱いに差をつけてんの?
だったらさ、最初からそのように契約書に書いておいたら良かろう?
だったら私はあいおいは絶対に使わないんだけれど!

思わずそう思っちゃうくらい、
相手側担当者Hの対応が悪かった。

保険会社側の規定などがあるのはコチラも分かる。
が、言い方だよ、言い方。

出来ないなら出来ないなりに、
納得のいく説明をしてくれ。

時価額出したのだったら、
何を参考に出しているか開示しろ!

なんかあの担当者の言い草聞いていると
せっかくバロン店長が送った資料に
目も通してないんじゃないか?って
感じなんだよね。

保険会社というのは、被害者・加害者問わず
契約者の代りに間に入るという立場にあるはずだ。

折角、実際の加害者である人は
正直に名乗り出て謝罪し、
「保険で修理させて頂きます」
と言ったのに、
それを保険会社が全部潰してるじゃねぇか。

日本損害保険協会「そんぽADRセンター」という所

で、何処か苦情や相談を言える所が他にないか
調べた所、
「日本損害保険協会」
というものの
「そんぽADRセンター」
というものを発見した。

日本損害保険協会(そんぽADRセンタ―ページ)
http://www.sonpo.or.jp/efforts/adr/

ここは全保険会社対応ではないようだが、
契約している所が相手であれば、
中立的立場で相談や苦情受付、紛争対応をしてくれるらしい。

早速、連絡し、
事の次第を全部ぶっちゃける。

で、ついでに
「担当を絶対に変えてくれ」
と伝える。

対応してくれた人は
「数日かかると思います」
という事だったんだが

数日どころか数時間後に相手の支店のほうから
謝罪の電話が入り、
担当者がHからMさんという男性に代わった(爆)

ここから察すると「中立的立場で~」は伊達ではないようだ。

損保会社は実は二輪に詳しくないかもしれない問題

で、新しいMさんという担当者に
アレコレ突っ込んで聞いてみた。
つーか、ここぞとばかりにツッコミを入れてみた。

「金額を一方的に言われたのだけれど、
それが税別か税込かの説明もされてない」

「時価っていうけれど、新たに車両を購入する場合
車両価格だけじゃなくて他にも
費用かかりますよね?
その分はどうするんですか?」

「レンタル代の期限ありますけれど、
じゃあそのために仕事休まないとあかんかったら
その分保障されるんですか?」
「車両確認するって言ってたのに、
実際確認に来てないっすよね?」

etc,etc・・・

誤解のないように言うが、
私は日頃ゴネないほうである。

多少不満があっても
各々事情があるんだからと
飲み込むほうである。

が、代わりに
「とことんゴネてやる!!」
と決めたら、何処までもゴネる。

金の問題ではない。
留飲が下がらないからである。
(この時点で事故加害者より保険会社に腹が立ってきている)

んで、とりあえず金額は税別というのは
即答できたんだけれどな。

仮に買い替えになった場合の諸々の費用については
「二輪について資料がないので
いかほどになるかこちらでは分かりませんので」

・・・・二輪相手に保険商品やるならそのくらい知ってて当然だろ?
知らねぇもん商品にしてんのか?え?あいおいさんよ?

他にも色々言いましたが、
もごもごとお茶を濁しておりましたわ。

でも、分からない事について
謝罪する分だけ前の担当者よりマシだけどね。
あと連絡はチャチャっと入れてくれたから、
ここからは話が早かった。

とりあえずバロン店長の再提案を
保険会社が飲む形となり
そのまま税込み59万6400円で示談。

まぁ、その示談書の送り先の私の住所を
Hが思い切り間違えて聞き取っていたのが
発覚して、
「あのボケ担当がぁぁぁ~!!」
と火吹きそうな勢いで怒ってたけどな。

※Mさんが再確認で住所聞いてくれたから良かったが、
そのままだったら「宛所に尋ねあたりません」
で戻ってしまう所だったわ。

示談金の支払いまで6月1日の事故日から
ほぼ丸っと1か月かかって終結した。

誰が最もよく働いたか?レッドバロンは王将です

今回の一件で、結局誰が一番よく働いたか?
なんだが・・・・
もっとも働いたのはレッドバロンの店長である。

こう言っちゃなんだが、
あいおいの双方の担当者は
それが仕事であり、それで給料もらっているし、
弁護士も実質動いていないが、
相談料は弁特で支払われている。

無償で一番働いたのがレッドバロンの店長だよ。

そもそも、示談交渉ってバイク屋の仕事じゃないじゃん!!

でも快く交渉に入ってくれ、
買い替えを勧めたのだから
絶対に納得のいく車両を持ってくる!
と明言して、本当にその通りの車両を持ってきた。

そりゃまぁ、あちらも修理より
一台売るほうが成績にはなるらしいが、
それでも中々出来る事ではないだろう。

レッドバロンの評判は色々だし、
悪い話もあるが、
何しろあれだけの店舗数のある店だから、
本当、店とか店長によると思うんだ。

ライダー仲間が
「ほんま、王将やねww」
と言っていたが、
正に餃子の王将である。

少なくともレッドバロンの今池店と奈良店
私は良店だと思うんだ。
※レッドバロン奈良店:
吉野ツーで取れたステップを応急処置で直してくれた店。

そうゆう意味では、あいおいも
支店と担当者によるのかもしれない。

が、本当今回の件で私はあいおいを解約したくなっている。

私だっていつ加害者側に立つかわからんのだ。
その時に相手にあんな塩対応をすると分かっている
保険会社をこのまま使い続けるのは微妙だ。

今回の一件でレッドバロン株はダダ上がりしたが、
あいおいは大暴落である。

まとめ ~弁特は絶対につけよう~

で、今回の事故まとめである。

まず交通事故にあったらやる事は

  1. 警察に連絡。
  2. 保険会社に連絡。
  3. 絶対に相手と連絡先を交換する
    (免許まで確認しろ)

この3つは絶対!
で、今回のように物損だったらバイク屋。
人身だったらかすり傷でも病院だと思う。

で、更に自分の契約している保険の内容を一度確認したほうがいい。
弁特ついてない人は絶対に弁特つけたほうがいい。

今回は実際に弁護士に依頼はしていないが、
それでも1時間あるかないかの相談時間で
8千円ちょっとの費用は掛かっている。

これが裁判となったら、
どれだけかかるだろう?

万が一に備えて弁特つけておけば、
上限があるとはいえ費用が保険会社から出るのだ。
「自分だけは大丈夫!」なんて思うなかれ。

0:10事故なんて滅多にないと思うだろ?
そんな事ない。

うちのダンナはね、私の知る限り
3回0:10事故に合ってるんだよ。

しかも、3回とも駐車して車から離れてる時に
「なんでそうなる?」って勢いで
車に突っ込まれているから!!

一番酷いのは自宅の駐車場に停めていたのに
道を挟んだ向かいの駐車場からかっ飛んできた
車に突っ込まれて全損だから!!
※加害者は飲酒運転。

あるんだよ、そうゆうのも(;・∀・)

今回は、バロン店長の功績で
損だけはせずにすんだけれど、
やっぱりバイクを買い替えねばならなかったのは
精神的に痛い。

めっちゃ気に入って買ったやつだったし、
前の時と違って
「この日に別れる」
とか決まってたわけじゃないから、
ちゃんと綺麗にもしてあげれなかったしな。

結局、最後に綺麗に撮れた写真はこれだけだなぁ。

こいつとまたビーナス行きたかったんだけどなぁ。
前のオーナーさん、超大事にしてたの分かるから
凄い申し訳ない。

人それぞれ考え方はあるんだろうけど、
私はポンポン乗り換えるのはあまり好きじゃなく、
可能な限り同じのに乗りたいタイプだから
正直買い替えは断腸の思いである。

確かにバイクは物ではあるが、
私にとっては良き相棒であるし、
本当大事なんだよ。

別に保険の担当者一人一人にバイクの知識持てとは言わんし、
ある程度の線引きとして時価ってのがあるのも分かる。

が、物損だからと軽くあしらうのは
絶対にやめて欲しい。
あんたにとってはタダの物、
しかも四輪より価値のなさそうな二輪車かもしれんが、
こっちにとっては公私を共にし、
命を預けている相棒なのだ。

商品としてバイクの保険を扱うなら
せめてその位は汲み取ってくれ。

金額に反映させろって話ではない。
本当に対応だよ。

怪我人でなけりゃいいとか、
金払えばいいだろうじゃないんだよ。

もしあいおいの上層部の人が見る機会があったら、
本当、そこんとこお願いしたいね。
まぁないだろうけれど。

と、いうわけで、
新しく契約する損保探しています(爆)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。