旅立ちはいつも一人 ~巨猫、虹の橋を渡る~

世の中には
富める者にも貧しい者にも
人であっても獣であっても
平等に体験する事が二つだけある。

それは‟誕生と死”だ。

そしてそれは体験する本人だけでなく、
それを見届けるものにとっても
たった一度のとても稀有な事である。

続きを読む

虫の知らせ奇譚

世の中にある不思議な話には
“虫の知らせ”
というカテゴリーがある。

これには様々なタイプがあるが
一般的によく言われるのはこんな話だ。

続きを読む

老猫と粉ミルク ~猫闘病記・番外編~ 

前回、うちで巨猫を再び巨猫の座に据えるために
日々与えているものをまとめてみたが、
今度は最近のベース
「粉ミルク」
だけの特集である。

粉ミルクというと離乳前の子猫、あるいは子犬にだけ
与える印象があるが、
別にそうゆうわけでもないんだよ。

続きを読む

真夜中の訪問者 ~猫闘病記・脇道~

年末から一旦免疫抑制剤やプレドニゾロンを止めて
下痢の様子を見ていた巨猫。

が、この下痢が中々止まらない。
本当に止まらないのである。

さて、困ったのう。
流石に私も泣きたくなってきたよ。

続きを読む

猫のエリザベスカラーを考える ~エリザ兵衛カラーによるQOL向上作戦~

12月半ばに強制給餌→経鼻カテーテルにした巨猫。

巨猫は元々巨大結腸や関節炎の影響で便秘が持病だったが、
流動食にしたせいなのか
はたまた薬の副作用もあるのか
今度は下痢が続くようになってしまった。

とはいえ、食わないでいられても困るわけで
強制給餌にしろ経鼻カテーテルにしろ
流動食なのは変わらない。

さて、どうしたもんか?

続きを読む

毎日の記入を楽にする自作手帳フォーマット

【前回までのあらすじ】

2020年版ダイゴー手帳の下ごしらえを終えた
手帳の民、柴猫。

次なる標的は、
遥かなる蒼穹、あるいは無限に広がる砂漠の如く
5ミリ方眼ドット以外何も存在しない
MDノートである。

そのまま使えばただのノート。
そのノートを手帳馬鹿はどう改造していくのだろうか?

続きを読む

来年こそオンリーワンな手帳を!最初にすべき手帳の下ごしらえとは?

今年もまた郡上八幡の徹夜踊りの如く、
踊りに踊った「脳内手帳会議」

ありがたいことに
この度の脳内手帳会議は無事11月中に終結を迎え、
新たなる2冊の手帳が手元に揃った。
が、このまま手帳を来年まで眠らせるわけではない。

長い手帳会議の後に続くのは
「手帳の下ごしらえ」
なのである。

続きを読む