血もしたたる・・・・ ~実録・郵便配達戦記~

世の中には様々な「利用規約」というものがある。

乗り物だったら持ち込んだらいかんもの。
何かを送る場合だったら、送る事の出来ないもの。

でも、かりに利用規約に書いてなくても、
一般常識的に考えたら「これはマズイだろう」っていうものは
あると思う。

続きを読む

足取り階段 ~実録・郵便配達怪談~

世の中には「ヤバイ物件」というのがある。

心霊的にヤバイものから、住人がマジキチなのも含め、
「ヤバイ物件」

そうゆうものに多く関わるのは主に不動産屋だと思うが、
実は郵便屋もその手の怪しい物件にぶち当たる事がある。

だって・・・配達先は自分じゃ選べないからな。

続きを読む

年末年始、お年賀最前線を駆け抜けろ ~実録・郵便配達戦記~

私には人生で4年ほど絵から離れた時期がある。
その4年間、何をしていたかというと
「郵便配達員」
をしていた。

そう、真っ赤なカブで町中を駆け巡っているアレだ。

郵便屋になった理由は色々あるが、
要約するとこの一言に尽きる。

‟あの赤いカブに乗りたい”

そんな馬鹿な理由で宮沢賢治の手帳メモのように
毎日毎日手紙を配達しまくったのである。

続きを読む

死者の婚礼 むかさり絵馬

東北地方には「むかさり絵馬」という風習がある。

いや、私もテレビで見ただけで、原画を見た事はない。
ただ、それが妙に頭に残って、
ある時、そのむかさり絵馬を描いてみた事がある。

続きを読む

生霊騒動

昔から不可解な案件を持ち込まれるのが
私の人生のデフォルトだ。

いや、別に不可解じゃない普通の人生相談も阿保ほどされるのだから、
その中に一つ二つ三つ四つ・・・変な話が混じるのはしょうがないのかもしれない。

しかし、そうして私が関わる事でスンナリ事が運ぶというは、
一体どうゆう事なんだろう?

続きを読む

山伏文化の殿堂 櫻本坊

今回の吉野山ツーリングで、前から立ち寄ってみたいと思っていた
「櫻本坊」へ立ち寄る事にしたのは、
こちらでも普段公開されていないものが特別開帳されていたからである。

大峰山の護持院、櫻本坊の中は一体どうなっているんだろう?

続きを読む

蒼い仏のいる金峯山寺 蔵王堂

吉野山の金峯山寺蔵王堂は私にとって特別というか、
ある意味特殊な場所である。

この薄氷の如し信仰心しか持ち合わせない私が、
寺アウェーな私が、
何だかんだ理由をつけてリピートし続ける
不思議な不思議な寺である。

続きを読む