手帳選びの季節がやってきたぉ! ~EDiT分冊を一年使って~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

主に猫の事で思い悩む事が多かったが、
今年もこの季節がやってきた。

秋は手帳選びの季節!!

EDiT分冊1年レビュー

本来なら分冊を使い終えた7月にレビューを書く予定だったが、
バイクの件等々で一杯一杯になり計画倒れしたため
飛ばして1年レビューをする。

EDiT1日1ページ分冊メリット

EDiT分冊を1年近く使ったメリットは

  • 基本、記入量は十分にある
  • ページを分割する時、
    ガイドがあるので線が引きやすい
  • とにかく軽い
  • 紙は多少透けるものの、裏うつりが気になるほどではない
    (ジェットストリーム使用)

トータルの使い心地としては上々だ。

やっぱり、自分の予定とライフログにプラスして
獣たちの様子を書こうと思うと
1日1ページはいる。
そしてサイズはB6以上ないと厳しい。

特に4月と8月以降巨猫の体調の件があってからは、
益々記入量が増える&
検査結果を貼り込んだりというのがあるため
ある程度のサイズ感は必須だと
本当によく分かった。

使い方としては、途中少し変更したりもしたが、
結局以前紹介させてもらった通り
真ん中のスペースを3分割し

  • 左:自分の予定
  • 中:獣ログ
  • 右:フリースペース

という使い方が一番使い勝手がよかった。

ちなみに、ページの隅の「かどっこスタンプ」
意外と使い道がなかった気がする(笑)

いや、結局マンスリーから検索しちゃうから
ペラペラと探すことが少ないんだ。
一応、何かあった日は、□の部分に色を塗ったりしているけれど
まず見ない!!
失敗したな・・・(;・∀・)

その他は以前のレビューから、
特に変わった事はないというか
不自由する事はなかった。

それと今年の前半~8月くらいまでは
外出する時に手帳を持って出ることが多かったので
(外で記入する事が多かった)
分冊という選択は非常に良かった。

とにかく軽い。
その前がA5手帳だったため、
物凄く軽く思える。

これが僅かな値段をケチり
ノーマル(年1冊)にしたら、
この快適さは得られなかっただろう。

EDiT分冊1日1ページ分冊デメリット

私の中で高得点のEDiTだが、
一応デメリットもある。

  • たまに1日1ページで足りない(B6が小さい)
  • 6月→7月の手帳引継ぎが少し手間
  • 半端な点罫線じゃなく、方眼なり方眼風に5mmで
    点打ってくれ
  • たまに上下の罫線邪魔
  • ページ下スペースのチェックボックスサイズが
    中途半端
  • ページ上の月間カレンダー邪魔

B6サイズで1日1ページって
結構書けるはずなんだが・・・
B6サイズがたまに小さい(←致命的!?)

いや、まさかな、
まさかよ、
巨猫がこんなに検査三昧になるとは
夢にも思ってなかったのさ!!

病院からもらう検査結果の紙は
大体A4サイズだから
貼りにくいんだよ!!

他にもチケットとか貼ってしまうと、
もうそれだけで結構ページが一杯になってしまったり
料理のレシピ書くと一杯とか。

そう、たまに1日1ページで足りんのだ!!

勿論、そのためにメモページも連動させているんだが
基本、B6なのに文字で一杯一杯なんだよ!!

おかしいな、当初の予定では
「余白にイラストとか描いちゃおう!」
とか思っていたのに・・・
全然余白がないじゃないか。

あと、途中でスタンプより
マステで目立たせるような事をやっていたんだが
上下の罫線が透けて邪魔。

真ん中の点の濃度は薄くて丁度良かったんだが、
上下の罫線は濃いめなので邪魔な時がある。

そして下のスペースのチェックボックスが
小さすぎて本当にチェックしか入れられない。

私は□の中身で進行とかを書いたりするので
もう少し大きいサイズの□を使いたい。

EDiTを来年もリピートしま・・・・

色々書いたが、個人的に点数をつけるなら
80~90点としたいEDiT。

が、来年もリピートするかと聞かれたら
ひとまず来年のリピートはない。

来年は持ち歩かなくていいから
B6に留めなくてもいいし、
分冊にする必要もないんだわ。

で、持ち歩く時も
去年の年末と違ってバイクに
サイドバッグついてるじゃない。
A5で重くてもそこにぶち込めばいいんだわ。

それに巨猫がこんな感じになってしまって
これから益々一日の記入量が増えていくものと
思われる。
来年はそれに対応する必要がある。

確かにこのまま行くと、巨猫はもう来年の今頃は
この世にいないかもしれない。

でも、私は1年後も彼が居続け
私を困らせ続けていると信じているから
彼の事を事細かく記入出来る
大きなスペースが欲しいのだ。

私はライフスタイルというのは
変化して当たり前だと思う。

そしてライフスタイルが変化したら
持ち物等も変わるのが当たり前だと思う。

特に手帳は道具である。
合わない道具を使い続ける必要はないのだ。

ただ、また再来年はどうなるか分からない。
けれど、来年はとりあえず
EDiT以外の手帳となる。

 

さて、今年もあと2か月。
今月中にサクッと手帳を選び
じっくりと下ごしらえにとりかかりたい。

今年選んだ来年の手帳は・・・・
その話はまた次回。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。