第一回、愛知~長野道の駅スタンプラリー!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今回の長野ツーリング最大の目的
「秘湯で腰痛をなんとかする!!」
はとりあえず達成された。

結局あれから数日経つが、行く前に比べると大分腰の動きは滑らか。
おきよめの湯は噂に違わず名湯のようだ。

さて、ゆっくりと湯を楽しんだ後は・・・
また再びツーリングを楽しもうじゃないか!

道の駅スタンプラリーで道の駅を梯子しよう!

正午を少し回った頃、名残惜しいが温泉を後にする。
(本音を言えば、あと一回は入りたい)
そう、いくら私が道楽者でも流石に温泉だけ入って帰るために
長野へ来たわけではない。

温泉と同時に‟道の駅スタンプラリー”を消化するためにやってきたのだ!

1駅目 信州平谷(ひまわりの湯)

ちょっと順番が前後するが、月瀬の大杉から天龍村まで行く途中にあるのが
「道の駅信州平谷」

ただ、こちらは道の駅よりも横の温泉施設‟ひまわりの湯”がメインのような場所。
とはいえ、ちゃんと小さい市場もあって野菜果物は結構充実している。

で、ここで無期限のスタンプラリーとは別に短期のスタンプラリーの応募はがきを発見!

こちらはスタンプ帳と違い、12か所回れば完走でスタート地点は関係ないようだ。
よし、ついでにこっちもやろうw

そしてスタンプ帳には定番の大きなスタンプを!

スタンプは‟ひまわりの湯”というだけあって、向日葵があしらわれている。
実際この界隈は走っていると向日葵が沢山咲いているんだよね。

「道の駅信州平谷」:http://hiraya-himawarinoyu.com/
営業時間:10:00~20:00
ここは温泉だけじゃなくプールなどもあり、
建物の外からもウォータースライダー的なものが見える。
二輪駐車スペース有り

2駅目 信州新野千石平

間に温泉を挟んで本日の第二道の駅。

おきよめの湯からR418を西へ進むと10分ほどであるのが
「道の駅 信州新野千石平」

大きな五平餅や山女魚が売っていたが、
飯食ったばっかりだしなぁ(;・∀・)

ちなみに中のレストランでは馬刺しも食えるらしいから、
今度近くに来たらここで馬肉食うのもありだよなぁ。
(入口から見ただけだけれど、結構綺麗な感じのレストラン)

んでここで、隣に停めてたバイク乗りのおいちゃんと雑談。
おいちゃんは浜松から来たそうで、
確かに浜松からだと北に100km前後がこの辺り。

この後も浜松ナンバーのバイクを何台か見かけたんだけど、
名古屋人が涼を求めて高山に遊びに行く感覚で、
静岡人は長野に来るのかな?
(そういえば奈良で会った静岡県民も普段は長野に遊びに行くって言ってたし)

ちなみに温泉まで(ってか村役場まで)の道のりで横にあった天竜川は
最終的に浜名湖の東側から海に繋がっている。
そうして考えると、さっき見たあの風景がまた違った形で心に落ちて来るので面白い。

それはさておき、とりあえず一つスタンプ頂き!

「道の駅 信州新野千石平」:http://goheimochi.biz/
※営業時間は8:30~18:00。年中無休で二輪用P有り。

3駅目 つぐ高原グリーンパーク

さてお次はそのまま南下して「豊根グリーンポート宮嶋」という選択肢もあったが、
そのまま418号を西へ行き、売木村経由で「つぐ高原グリーンパーク」へ行くことに。

途中で県道46へ入り、しばらく行くと茶臼山高原道路に入る。
(昔は有料だったけど、今は無料)

流石に愛知県最高峰である茶臼山を抜ける道だけあって涼しい。
青々とした木々に包まれた快走路は、
この暑い盛りに走るのが一番いいかもしれない。

前の道の駅から30分程度で目的地に到着だ。

ここはどちらかというとキャンプ目的の人が多いのかな?
売店には他所で見られないキャンプ用品的なモノがあったりする。
そういえば傍でハーレーが何台か集まって、キャンプかBBQみたいな事してたしなぁ。

ソロキャンプも面白そうとは思うけど、如何せん犬猫を置いて家空けるのはね(;・∀・)
(ダンナは?っていうツッコミはしない方向で。まぁ年食っても人間だからね)

そんな訳で本日3駅目Get!

「つぐ高原グリーンパーク」:http://www.green-park.net/
営業時間:9:00~17:00
※定休日について基本は木曜らしいが、9月はちょっと特殊なようなのでHP要確認。
もうサイトトップに‟アウトドアの楽園”とか書いてあるので、
グルメとかよりそっち向けの道の駅。でも鹿カレーの看板とかあったよ。
二輪の駐車スペースは特に見当たらず。

4駅目 アグリステーションなぐら

グリーンパークから茶臼山高原道路を南西へ。
ここで再び「かえる館」に行こうか少し悩む。

かえる館とは‟ワンと鳴く”というネバダコガエルと0磁場のあるパワースポットとして有名。
もっともパワースポットというより‟珍スポット”な気がしてならないが、
私は個人的に結構気に入っている。
この話はまた別口で紹介しよう。

あとは途中に「天狗棚展望台」というのがあって寄ろうと思っていたのに、
うっかり通り過ぎてしまった・・・(;・∀・)
そこからの眺めは絶景らしいんだけどなぁ・・・

ワインディングを楽しみながら茶臼山を駆け下りてくると、
真正面に見えるのが「アグリステーションなぐら」

施設自体は小さく、一応食堂もあるようだが、
それ以上に野菜の販売が充実って感じかな?

っていうか、今日方々の道の駅を回って思ったけれど、
トウモロコシ押しが酷い(笑)

他にもあるだろ?って思うんだけど、何処に行ってもまずあるのが
「トウモロコシ」というのぼり。

いや、食べたいのはやまやまなんだが、
あれ食べるとどうしても歯に挟まるからさ・・・
しまったなぁ、持ってくるつもりでウッカリ忘れてまったん(;・∀・)
挟まるとなんか気持ち悪いやん?

そんな訳でトウモロコシは食えんかったが、ここでいいモン見つけた!!
これな!!

丁度今日走りながら、道の駅だけのマップ欲しいなぁって思ってたんだよ。
売ってるんだねぇ。

確かに道の駅チェッカーなどアプリもあるんだけど、
計画立てるにはPCやスマホの画面で見る地図より、
ある程度大きさのある地図広げるほうが予定組みやすいんだよねぇ。
(この地図は帰宅後、仕事場の壁に貼りました)

確かに細かい所はナビを使うほうが確実なんだけど、
ナビがないと何処にもいけないもそれはそれで不便だと思う。
(どうして無理な人は仕方がないけど、
そうでない人は感覚は使わないと衰えるので使ったほうがいいよ)

「アグリステーションなぐら」:http://aguri.hs.plala.or.jp/index.html
※営業は8時オープンがだ、冬季は16時半でクローズ。
それ以外は17時クローズ。
二輪駐車スペースは見当たらず。

5駅目 どんぐりの里いなぶ

アグリステーションなぐらから10分程度で到着するのが、
行きに前を通過した「どんぐりの里いなぶ」
ここは割とちょいちょい来る場所で、いつ来ても野菜とパンが充実。
特にパンは焼きあがりに合わせて行列が出来ていたりする。

中のレストランは数回利用しているけど、
前にやってたジビエカレーが美味しかったなぁ。

稲武では「みねあさひ」っていう米を作っていて、
レストランでも使っているそうだけど、確かに米も美味いんだよねぇ。

そしてここも温泉「どんぐりの湯」が横にある。
行ってきた人の話だと湯質はいいし、
週替わりの薬湯なんかもあるから、
ツーリングというよりも「とりあえず温泉」だったら距離的に最適かな?
(名古屋からだと1時間ちょい)
ここも料金600円とリーズナブル。
ただ、中々いい感じに時間がある時に来れず入った事がない(;・∀・)

ここは二輪スペースが広く取ってあるので、土日ともなると結構ライダーが集まってくる。
猿投からここまでの道がツーリングに適した道だし、
ちょっと戻ると足助町とか香嵐渓もあるしね。
ちなみにこの近所に住んでる友達もバイク乗り^^

さて、ここが最後だし・・・買い物しますか!!

ここもやっぱりトウモロコシなので、トウモロコシを買おうかな?と手を伸ばした時、
ダンナの前歯がやや危ない事を思い出し断念。
見せると食おうとしそうだからな。
トウモロコシを齧って歯が取れては堪らん(;・∀・)
ここは、ダンナも食べれる夏野菜にしておこう。

んで、選んだのは大きなナスとビーマン。


ズッキーニとかもあったけど、何気にリュックの中タオルとか入ってるし、
いつも買ってシートに積む卵は・・・これから灼熱の名古屋に帰る事を考えると、
家に着く頃には温泉卵かヒヨコになっていそうだ・・・・。

卵といえば、ここはアチコチにツバメの巣があって、
人や建物の間を器用に縫ってツバメが飛んでいる。

これなんか・・・もうすぐ巣立つんじゃないかな?

独り立ちしてからが大変だからね~、まずは元気に巣立ちしろよ!!
と思いつつ、ここでもスタンプGetして帰路につく。

「どんぐりの里いなぶ」http://dongurinosato.com/
※朝は9時オープン。夕方は平日は17時までだが、土日祝は18時まで。
温泉のほうは21時までやっているし、そちらのレストランは同時刻までやっているので、
夕方以降通りがかるなら風呂入って飯っていうのがいいかも。
(でもオーダーストップ入館ともに20時までだよ)

ツーリングは帰るまで。

稲武からはほぼ朝と同じ工程で帰る。
もうこの道何回走ってんだろうなぁ。
まぁダボハチとは初めて来たけれど。

時刻はまだ15時。
この調子で行けば市内でも渋滞に巻き込まれる事はないだろう。
しかし、途中の温度計38℃とかになっているけれど、
思ったより暑くないなぁ。

なんて思いながら途中、足助のコンビニで停まると猛烈に暑くなってきた。
どうやら本当に38℃あるらしい(爆)

「熱っっ!!」とか思いながらタバコを咥えていると、
後からやってきた外国人の一団に
「Oh!Kawasaki!!アツイ!!ガンバレ!!」
と声援を送られる。
ツーリングしていると何故か外国人によく声を掛けられるが、
私は日本人が若く見られる要素が揃っているから、
子供がバイク乗っているように見えるんだろうなぁ(;・∀・)

※日本人が若く見えるのは顔が平たくて小さいせいです。
「若いですね」って言われても真に受けちゃいけねぇよ。

さて、ここから1時間程度で名古屋の自宅到着。
この日の走行距離は278.9km。
お疲れさんというほどの距離ではないが、まぁお疲れさん!!

そして美味しく頂く旬の野菜

帰宅後、稲武で買った野菜はシンプルに焼野菜でもいいけれど、
ピーマンもナスも油と相性のいい野菜だから、
ここは一つ同じシンプルでも油焼で!

ナスもピーマンも油を入れる事で味だけでなく栄養素の吸収が良くなるので、
テフロンのフライパンでも少し油を入れてやるほうがいいんだよ。

米もそうだけど、あの辺で育てたモノは甘味があると思う。
ナスもいいが、ピーマン甘いなぁ。

今回の立ち寄り箇所まとめ

私は基本自分が行って面白い所は人にも勧めたいので、
今後、こうゆうログをつけてみる事にした。

こうゆうのが本来の使い方なのかは怪しいんだけれど、
暇でどっか行きたいけれどルート考えるの面倒くさいとかもあるじゃない?
そうゆう時の参考にしてもらえたら嬉しい。

特にライテクもないバイクBBAでも回れるので、
初心者さんでもちょっと頑張れば十分回れるレベルだと思う。

今回の工程で注意点があるとしたら多分以下。

・名古屋方面から行く場合、足助→稲武までにいくつかヘアピンカーブがある。
・天龍川に添って南下するルートはとにかく道が狭い。
・茶臼山高原道路は勾配カーブは免れない。

ただ「これはな~」という勾配カーブのある場所は大体制限速度が40km以下なので、
落ち着いて走れば問題ないと思う。

極端に遅く走っているわけでもないのに煽ってくるお馬鹿さんは、
横によってやり過ごすほうが早い。
まぁ後ろから「事故れ馬鹿ww」って笑顔で言ってあげよう(爆)

基本飯田街道をテロテロ走っていくから、道には迷いにくいし分かりやすい。
そして涼しい。(ここ重要)
暑くて汗かいたの帰りだけだもんな。

 

長野というのは、今まであんまり関心のある場所ではなかったんだが、
実際行ってみると魅力的でまたすぐ行きたくなる。

これは冬が来る前に
「第二回、愛知~長野道の駅スタンプラリーツーリング」
を開催しなければなりませんな。

盆を過ぎ、ぼちぼち秋の気配はすれど、
バイクBBAのバイクシーズンはまだまだ続く(`・ω・´)ノ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。