浜松天竜区内 道の駅巡り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

盆前の静岡・浜松ツーリングは、
ほぼ登山がメインではあるが
「道の駅スタンプラリー」
忘れてはいない。

秋葉山を下りた後、
向かった先は10分程度先にある
「道の駅 いっぷく処横川」である。

1駅目:いっぷく処横川

この日起きて食ったものといえば、
山の傍のコンビニで食べたパンくらいなので
流石に下山後は腹が減った。

いっぷく処横川は、神社から10分程度の場所にあるため
そこで休憩もかね食事をとる事に。

ここは道の駅として割と小規模な方だと思うが、
正直、暑くなってきていたので・・・・あまり歩き回りたくない
私にはピッタリの場所だった。

普段なら売店を覗いてから行くのだが、
この日は真っ直ぐに食堂「めん処横川」に入る。

さて、どうやらこの界隈は‟しいたけ”が名物らしい。
そういえば秋葉神社上社の売店の前にも
シイタケ蕎麦とか張り出されていたな。

シイタケか・・・シイタケのあの長い軸は
見ようによっては天狗の鼻のように見える
・・・・多分、ただの偶然だろう。

というか、うちでも昔
シイタケ栽培してたよなぁ。
あの頃はあまり好きではなかったが、
貧乏学生時代にバイトの賄いで食い続けたら
いつの間にか好きになってたな、シイタケ。

※貧乏は好き嫌いに勝つ。
お蔭様で大概のものは食べれるようになりました。
好き嫌いだけは直しておいた方が
人生楽しくなります。

こちらにもシイタケ蕎麦があったが、メニューには(温)の文字が。
流石に今熱いそばを食べるのは・・・・

注文を取りに来た店員さんに念のために冷もあるか聞くと
やっているという。

そんな訳で(冷)しいたけ蕎麦だ。

・・・本当に、どうして私はどこでも蕎麦を食べてしまうのだろう。
別にそこまで蕎麦好きではない気がするんだがな。

で、さっそく「いっただきま~す」とやろうとしていたら、
「お好きなだけどうぞ」
丼一杯の天かすが出て来た。

・・・・すげぇな、こんなに沢山出された事ねぇわ(;・∀・)

というわけで、散蓮華2杯程度をかけ、実食。

蕎麦は特に可もなく不可もなく。
でもシイタケはやはり美味い。
肉厚で味が良くしみている。
これが(温)なら、もっとかぐわしかっただろう。

お盆連休最初という事もあり
ササッと食べて、ササッと会計。

レジで「お蕎麦、ちゃんと冷えてました?」って聞かれたので
ひょっとしたら普段は(冷)はやっていなかったのかもしれない。

別に(温)しかなかったら大人しく熱い蕎麦を食べるつもりだったけれど、
サービスで(冷)にしてくれたのだなぁ。
お店の人、ありがとうございます!

店を出た後、やっと直売所を覗きに行く。

今の時期は大体どこの道の駅も夏野菜で一杯だ。
ちょっと買い物したかったけれど、
他も回る予定なのでここでは眺めるだけ。

そしてこの辺りは
「天竜材」と言われる木材の産地
でもある。

別に特定の木を指すわけではなく、
ここ浜松天竜区で育つ杉やヒノキ全般を指すらしい。
そんな訳で、店頭にはまな板などの木工系も並ぶ。
今度、ここでまな板を買ってみようかな?

横の軽食が楽しめる売店では、
夏らしくかき氷。
ただ、私が注目したのは
「しいたけソフトクリーム」
である。

今まで結構変なアイス系を食っているが
しいたけは未体験だ。

だが、今蕎麦を食ったばかり・・・・
むぅぅ~、腹に入らん。

特別小食ではないが、かと言って
‟スイーツ別腹”も搭載していなので
こうゆう時困っちゃうんだよなぁ(;´Д`)

●道の駅 いっぷく処横川●
住所:静岡県浜松市天竜区横川3085
TEL:053-924-0129
営業時間:9:00~16:30 (7月・8月は、17:30まで)
定休日:火曜日
URL:https://yokokawa.hamazo.tv

2駅目:天竜相津花桃の里

次に向かう予定の場所へは、およそ15~20分ほど。

時刻は13時前というわけで・・・一般道をトロトロ走ると
股火鉢が火を噴き始める(;・∀・)

横に見える天竜川の涼しそうな景観に反して、
足が熱い・・・。

今年から夏場は足に巻くタイプのヒートガードを
導入しているんだが
この日は一応それなりに山装備だったので
そっちまで気が回らなかった。
朝の高速は寒いくらいだったのだがなぁ。

さて、辿り着いた「道の駅天竜相津花桃の里」だが、
横川以上に混んでいる。

そんな訳でそそくさとスタンプを押して出る(笑)

・・・やっぱり土日や連休は道の駅巡りに向かねぇなぁ(;´Д`)
(本当に人混み駄目なんすよ・・・・)

●道の駅 天竜相津花桃の里●
住所:静岡県浜松市天竜区大川31-10
Tel:053-923-2339
営業時間:
・店舗:9:00〜16:30
・食堂:10:30〜14:30(平日)10:30~15:00(土日祝)

定休日:毎週火曜日定休
※ただし当日が国民の休日ならば営業
※3月・4月・8月・11月の4か月だけは無休で営業
URL:https://hanamomo-sato.com/

3駅目:くんま水車の里

混み混みの花桃の里から、
天竜川に沿って北上し、次の目的地を目指す。

が、R152から県道295へ入ってから、雲行きというか・・・・
道が・・・・道が徐々に狭くなる。

あ~これは~あれですよね、
またブラインドカーブの細い道が続くパターンですよね?
・・・・やめてくれぇぇぇぇ(;・∀・)

別に多少のカーブや道が細いのはいいんだが、
こうゆう山の中の細い道って
結構砂利とか枯葉とか落ちまくってたり
地面濡れてたりするんだよねぇ。

そういえば去年行った「おきよめの湯」への道もこんなだったな・・・

ただし、ここは既に天竜川から離れているので景観はほぼない。
ひたすら、ただひたすら薄暗い峠道を対向車が来ない事だけを祈り走るのだ。

別に道が苦も無くすれ違える程度の広さで
見通しがよければ問題ないが、
本当ブラインドカーブだけは勘弁して欲しい。
(そして対向車対策でキープレフトしようにも道の端は
砂利と枯葉だらけ)

というかそもそもこんな秘境に道の駅あって人いんのかよ(;・∀・)

距離にして17km、時間にして30分ほど、
やっと辿り着いたのが「くんま水車の里」である。

あんな凄い道を走らされた割に前の2つに比べると
少し規模が大きいせいか人は多いがそこまで窮屈感はない。

ここの楽しみ所は、体験工房のようで
「蕎麦うち」「こんにゃく作り」「五平餅つくり」
などが楽しめるようになっていた。

それとすぐ横に流れる小川で川遊びも楽しめるようになっていて
この日も多くの家族連れが楽しんでいた。

水車の里というだけあり、ちゃんと水車もある。

本日巡る駅はここが最終なので少しのんびりする事に。

ここでの軽食の一番人気は五平餅のようだが、
物凄く並んでいるし、今はとりあえず涼みたい。

そんな訳で定番ながらかき氷。
ただ、私が注文したのは天竜茶を使ったシロップのかき氷だ。

色的に抹茶味なのかと思いきや、
もう少し緑茶に近く緑茶よりやや香ばしい。

本当はもう少しモリっと盛られていたのだが・・・
少し落としてしまった( ノД`)シクシク…

くんまの里は特にバイク用駐車スペースがあるわけではないが
他の所に比べるとライダーが多く集まっていた。

そして集まっているバイクの殆どがオフ車だ。
あぁそう言えば何処かで
モトクロスパークくんま
という看板があったなぁ。
そこのお客さん達が立ち寄っているのかもしれない。

本当、あの道がもう少し走りやすい感じなら
次は蕎麦を食いに来てみたいんだがなぁ。

●道の駅 くんま水車の里●
住所:静岡県浜松市天竜区熊1976-1
電話:053-929-0636
営業時間:9:00~16:30(10~3月は9:00~16:00)
※食事処は10:00~15:00
定休日:毎週木曜日
URL:http://kunma.jp/

まとめ ~くんまの舞茸を食べよう~

くんまの里を出た後は帰路につくのだが、
またこれも・・・中々の道だった。

道の駅から出てすぐの県道9号は北上すると設楽のほうへ
抜けられる道なんだが、
今回は大人しく南下して浜松いなさ北ICを目指す。

帰りも・・・・中々な峠越えだった・・・・
(むしろ行きより酷かった気がする)

せめて車が普通にすれ違えるくらいの幅ならいいんだが
それも厳しく退避スペースなどの情報に乏しい所は
バイクでも嫌だよなぁ(;・∀・)

あと山の中を走る時は動物の飛び出しが本当に怖い。

私は結構な確率で路上で動物に会う。
この日も前方に茶色の塊があったので
何かと思ったらだった。

ちょっと見通しの良い所だし、
エンジン音で早めに逃げたから良かったが
ガードレールもない所で飛び出され転倒したら
絶対マズイ事になる(-_-;)

さて、最後に立ち寄ったくんまの里で
ダンナへのお土産として舞茸を買ってみた。

私は天ぷらにしたかったのだが、
ダンナは「混ぜご飯がいい!」と言うので
結局混ぜご飯に。

よく人から
「やっぱり年上のダンナさんは甘やかすよね、自由でいいよね」
等々の嫌味を賜るのだが、
私はそうゆう人達よりダンナに優しくしているからな。
おっと、毒が出た(笑)

う~ん、やっぱり祖父さんの採ってきた天然舞茸には
届かないなぁ・・・
(↑絶対に比べたら駄目なモノ)

今回の立ち寄り箇所(秋葉神社下社駐車場~浜松いなさ北IC)は、
こちら。

総走行距離は280km
浜松までが100km程度なのでそんなに走ってないので、
今回も途中給油なしで往復。
・・・代りに歩数は25478歩だけれど(笑)

初めておよそ1年を経過した道の駅スタンプラリー中部。

静岡は24駅なので数としては少ないが、
伊豆半島に8駅あるのが中々エグイ。
何しろもっとも遠い下賀茂温泉まで300kmあるからな。

それでも見た事がない景色を求めて
まだまだ走るぞ、バイクBBA。

完走したから金一封出るわけではないが、
そこはプライスレスなのだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。