W800とハーレーで行く奈良~桜井・天理編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今回、奈良へ行くと決めたのは、
何処に行くにもまず
「お礼参りとお披露目」
をしてからじゃないと行けねぇなって思ったからだ。

それと万が一不調などがあれば、
早めに申し出て直してもらわないといけないので、
納車から早めに低速~高速まで調子を見ておきたかった。

そんな風に‟やらねばならん”事を優先すると、
不思議と幸運が降って湧く。

今回降って湧いた幸運は、以前から
SNSでお世話になっているハーレー氏に会える事!!

もう絶対一度は氏に会いたかったし、
氏の愛車を見たかったんだよ!!

そんな訳で、今回のツーリング、
第二ラウンドはダボハチ&ハーレーのコンビが奈良を走る。

三輪そうめん山本

ツーリングにグルメは付き物だが、
実は私がツーリング中にマトモに飯を食うのは非常に珍しい。

いや、つい走るのに夢中になり、大体食べ損ねる。
よって、一度ツーリングに行くと、大体2kgは痩せる。
エアロバイクでダイエットはよく聞くが、
これは「リアルバイクでダイエット」だ。

が、今回はハーレー氏と、三輪大社から少し天理に戻った所にある
「三輪そうめん山本」で待ち合わせをしていたので確実に飯が食える。

三輪そうめん。
とりあえず三輪さんの周りは三輪そうめんの店だらけ。
そんな中でもここが一番有名どころみたいだ。

私のほうが先についてしまったが、数分でハーレー氏も到着。

お互いハッキリ顔も知らないのに迷わず相手を発見出来き、
共通の話題としてバイクがあればいいのが・・・・バイク乗り最大のメリット。

今回のお誘いは本当に渡りに船というか、助かった。
うちのダボハチは確かに私が見る限り文句なし(熱は除く)だが、
インジェクション車も初めてだし、Kawasaki車も初めて。
一度、詳しい方にじっくり見分して欲しかったのだ。

ハ「え、これどんだけ走っとんの?」
私「走行距離3500kmですね」
ハ「3万!!のわりに、サビがないっっ!!

だよね、そこ思うよね。
大体、こうゆうタイプのバイクってメッキやスポークがすぐ錆びるんだよ。
それが・・・3万も走っているのに、ほぼサビがないんだよ・・・。

※この写真は別にワザと錆のない所を取ったわけじゃなく、
タイヤ全体がこうなのだ。

やっぱりガレージ保管で、雨の日乗らないとか
そうゆうバイクだったのかなぁ?
私はこれでスーパーに大根を買いにいくが・・・(爆)

ハ「やっぱマフラー・・・作りが丁寧だよねぇ」

こ、このアールズ・ギアのワイバンクラシックね・・・。

私はカスタムとかそうゆう事に疎く、
お店の人に「14万のマフラーですよ!!」って言われても、
単純にワイバーン(西洋の翼竜。英国では紋章とかによく書かれている)の
ロゴマークがカッコいいなぁって思っていた。

確かに造形が綺麗なのも分かる、音がいいのも分かる。
個人的にはそれで満足だが、流石に自分のバイクについているものを
「何にも知りません」
という訳に行かないので納車後に調べた。

このアールズ・ギアという会社は元々鈴鹿にあった会社で、
このワイバンクラシックは‟職人のマフラー”と言われている。
(会社自体がそうゆう職人技術を大事にして手曲げでパイプ作ってるそうな)

W乗りはよくこれに付け替えているようだけど、
取り換えて後悔したという話は今の所見ない。
そして確かにお値段13~14万。
それがついて・・・・車体価格がほぼ相場。

だから今日三輪さんまでお礼に伺ったんだよ、お値段以上過ぎるから!
こんな一台にたまたま会えたことを「私の運!!」だなんて、
おこがましすぎて口が裂けても言えない(;・∀・)
(願掛けしてたし。車種まで指定してたわけだし)

2人で水分がぶ飲みしながら、バイクの話でヤンヤと盛り上がるうちに、
食堂スペースがオープン。

食事のメニューは勿論基本はそうめん。
私は食後低血圧が心配なので、一番量の少ない‟山の辺”を。
(ほぼそうめんのみメニュー750円)

他にも柿の葉寿司のセットとか、単品とかそれなりにある。
大盛もある。

そして出て来たそうめんセット。
ほぉ、前に食べたのよりこっちの盛り付けのほうが洒落とる!

この上にあしらわれたちょっとしたトッピングの色どりがいい。
とはいえ、そうめんやしなぁ・・・とあんまり期待せずに口に運んだんだが・・・

・・・・そ、そうめんが、美味い・・・だと!?

そうめんって夏場食欲ないから、とりあえず‟冷たくて口当たりがいい”ってだけで
流し込んでいるイメージだったけど・・・・ここのなんか違うよ!!

コシもあるし、粉の味(粉っぽいという事じゃなく)もある。
そうめんって‟飲み物”のイメージだけど、噛みしめると粉の味が口に広がる。

これミスター味っ子だったら、商品名の‟白龍”にかけて、
味王様、絶対龍に乗って空飛ぶで?
白龍の背に乗ってそうめん啜るぜ、あのジジイ。

これは‟たかが、そうめん”と舐めてかからず、一度食べてみたほうがいい!

三輪山本HP:http://www.miwayama.co.jp/

※食堂スペースのオープンは11時からだけど売店は9時からオープン。
土日祝は混む事が予想されるので、11時前にいって最初に申し込み用紙に名前を書いて
おく事をお勧めします。

W&ハーレーで天理ダムへGo!

さて、そうめんで腹を満たした二人。
飯を食いながら「針テラスまで走ってみっか?」って話がまとまった。

針テラスまで一番分かりやすいのは天理東からR25を上るルートだけど、
R25は針から天理へ向けて走るのは面白いが、その逆はつまらない。
同じ道だけど、どうゆう訳かつまらん(´・ω・`)

それに、ただ走るのもつまらないというか、
今日のハーレー氏の目的は方々でバイクの写真を撮る事。
せっかくこの周辺は緑も多いから、何処かで撮影スポットを見つけたい。

で、Google先生に聞くとR25を含めて3ルート叩き出してくれ、
そのうちの天理ダム横を抜けるルートを使ってみる事にした。

一番南で右折するR50を抜けるルートは以前私も走った事があるけど、
そんなに面白くなかったんだよな、確か。

そんな訳で北上し、恐らく‟旧”に当たるR25に入る。
いや、何となくで選択してみた道だけど、意外や意外これがいい道!

程よいカーブがあるので走って退屈しないし、
何より山道だから涼しい!!
こうゆう何気なく選んだ道が当たりだとテンションあがるよなぁ^^

で、とりあえず天理ダムまで来た所でハーレー氏が
「なんか止まっても大丈夫そうな橋が地図にある」
というのでやってきたのが、ここだ。

ダム湖の間に掛かった橋は殆ど通る車もなく、
停めても結局一台も車が来なかった。
そこにこうして停めまして・・・撮影大会だ!!(`・ω・´)ノ

ハーレー氏はデジイチをお持ちで、
私のダボハチも綺麗に撮ってくれたので、そちらを掲載。

私のiPhone7plusもカメラ性能はかなりいいと思うんだけど、
当然、デジイチには敵いませんわ。

うちのバイクに限らず、バイクは自然と相性がいいよなぁ。

街乗りも悪くはないけど、自然の中走ってバイクだなぁ。
体剥き出しの分、自然の驚異はモロに食らうけど、
それ込みで自然だもんな。

そしてそして、ハーレー氏のハーレーもカッコいいぞ!

氏曰く「曲がりにくい(;・∀・)」という事だけど、
このぶっといタイヤ、やっぱりいいよねぇ。

本当、朝このタイヤで駐車場に入ってきた時の衝撃が
脳裏に焼き付いて離れない。

んで、カッコいいけどやっぱり抜け感とか、
何処かユーモラスなんだ。

私はハーレーというより、
鳥山明先生の描くメカっぽいなぁって思ったなぁ。
ブルマとか乗ってそうだよ、これ。

「速いぞ!」っていうスポーツタイプもいいんだろうけど、
速く走る事だけがバイクの楽しみ方じゃないしなぁ。
そうゆう考えには、こうゆうスタイルがマッチする。

あとミラーがね、コウモリの羽の形してんの。
これは氏がカスタムしたそうだけど、
そんな形のミラーがあるのも知らなかったよ!!

他にもカバーとか自作されたり、今もモンキー弄っているって話。
そうゆう自分でカスタムできる知識と技術は憧れる。
私、機械オンチではないけど、本格的なものは無理だからなぁ。

それと、今回写真を頂いた時に一緒に奈良公園の写真も頂いたので、
載せてみる。

奈良は何度行っても飽きないな。
同じ古都でも京都行くのってちょっと気合がいるけれど、奈良って
「そうだ、奈良へ行こう!(チャララチャララ~チャラララ~♪)」
で、スッと来れるんだよね、何故か。

・・・あ、名阪国道があって交通費安いからか!!(爆)

※偶蹄目(ぐうていもく)なのがよく分かる一枚。
こんな穢れなき眼をして、たまに服の裾を食おうとします(笑)

それで、今回「旧奈良少年刑務所」へも写真を撮りに行かれたそうで。
私はそんなのは全然知らなかったんだが、
写真を見せて頂いたら少年院とは思えないお洒落さ!

建物自体が重要文化財に指定されており、
2017年に閉鎖~2020年に監獄ホテルとして再オープン予定らしい。
興味のある方は以下からどうぞ。

ロケットニュース21「旧奈良少年刑務所」最後の見学会に行って来た

このレンガ造りの外壁がハーレーと合うなぁ。
渋い・・・・。

私はハーレーはサッパリ分からないので、後から教えて頂いたのだが、
ハーレー氏の愛車はFXSB、通称はブレイクアウトと言うそうだ。

ミラーといいボディといい、お洒落なバイクだが、
氏本人もお洒落さんだ。
(当然、お世辞ではない)

特別な恰好ではないけれど、トータルバランスがいいんだよ。
これに跨る姿が渋いのさ。
しまったな、後ろから撮らせてもらえば良かったな。
勿体ねぇ(;・∀・)

針テラス到着

三輪山本から針テラスまでは、普通に走れば30分くらい。

日曜という事もあり、やっぱり針テラスバイクだらけだ。
ここでとりあえずソフトクリームでクールダウン。

そこで、またうちのダボハチについて驚くべき事を聞いてしまった。

私「いやぁ走らんという話だったけど、朝試しにうんぬんかんぬん」
ハ「それマフラーの効果だよ
私「え?」
ハ「あれ、凄い抜けがいいと思う。後ろ走ってると風がくるし

この風っていうのは、マフラーからの排圧の事みたいだが、
あれ?ダムまで確かに私が前走っていたけど、結構車間取ってたよね?

そんなに?そんな凄いの?
そんな訳で、表で検証。

エンジン掛けるとメッチャマフラーから風(排圧)来る!

別に私、マフラーに顔面近づけていたわけじゃない。
普通に後ろに立って、氏にアクセルを操作してもらった訳だが・・・
えぇぇぇぇ、なんだこれ!!

今までも友達のエンジン掛けたバイクの後ろにいたりしたことあったけど、
こんな風を感じた事ないよ!!
そしてそれだけの塊が来るのに排気は意外とクリーン。
(車検対応マフラーだよ)

ハ「あはは~、後ろに原付のオバちゃんおったらビックリすんでww」

確かに驚くだろう。
そうじゃなくても初めはアフターファイヤーの出るタイミングが調節できなくて
道歩いているお婆ちゃんキョロキョロさせちゃったしなぁ(;・∀・)

え?朝の高速で皆が言う「振動が」とかそうゆうのを感じなかったのって、
マフラーのお・か・げ?
私は詳しくないからマフラーでどの程度変わるのか分からんけど、
ダンナに聞いたら「段違い」って言ってたしなぁ。

改めて・・・とんでもないダボハチ手に入れちゃったなぁ(;・∀・)
(でもこれでスーパーに・・・以下略)

いやぁ、本当音は一目というか、聞いた時にもう気に入ったんだ。
暖気中の音はやや大きいけれど、それが終わるとアイドリングは静か。
それでも低音のドドドドド・・・・と響くバイクらしい音なんだよ。

アフターファイヤーもただパンパン言うだけじゃなく、残響が綺麗なんだ。
というか、私がいい音だなぁって思うマフラーは大体皆残響が綺麗だなぁ。

実はW800が走っているのは見た事なくてノーマルマフラーと比較は出来ないけれど、
今の音好きだなぁ。

その後、外の二輪専用スペースに所狭しと並んでいるバイクを見て回りながら、
ハーレー氏に色々解説してもらったww

っていうか、初めてオーナーにハーレーの事を解説してもらったけれど、
本当に普通のバイクと違うというかハーレー独自のモノがあって、
ビックリした。

え、なんでハーレーのキー、あんな所についてるの?
(メーターの手前とかじゃなくタンクの下ってか横にある。氏曰く「家の鍵みたいに回す」)

ハーレーは、確かにバイクなんだけれど、
あれはハーレーという独立した乗り物かもしれない・・・。

免許が取れて、中免以上乗り出し5年過ぎとはいえ、
まだまだバイクについては分からない事が多い。

ハーレー氏には今後ともご教授頂きたい、是非!!

渋滞も結構ラクチンW800

針テラスで氏と別れ、名古屋へ帰還。

確かに一日暑かったけれどね、全然疲労がない。
ダンナに
「そんなに遠出したかったら、もっと排気量の大きいのにしなさい。楽だから」
って言われていたけど、全くその通りだった。
(大型バイクを嫁に勧めるダンナ)

楽過ぎてむしろ飽きるんじゃないかと心配なくらい楽。

確かにダンナ達のお遣いで伊賀上野まで来ようと思ったら
1時間で来れるのが証明されたけどさ。
こんなに楽チンなバイク乗った事ないから心配だよ(;・∀・)

って思いながら亀山について東名阪名物の渋滞に巻き込まれる。

が、「低速で走っても楽」と言われているバイクなだけあって、
確かに低速でもかなり楽。
2速でテロテロ走っていても安定してるし、
万が一エンストしてもセルがあるしな。

それにやっとハザードランプがついたから、車がやってる渋滞ハザード、
私もやっちゃったぜ!
(でも、ハザード切る時は引かないといけないから、微妙に使いにくいかも)

が、今日一日快速で走り続けて私はすっかり忘れていた。
W800が股火鉢だという事を・・・・。

渋滞に入り、5分もしないうちに「熱っっ!!ふぉぉぉ~熱っっ!!」
と、シートの上でタコ踊りをする羽目に・・・。

・・・そうだ、何も心配する事はない。
やっぱり・・・便利になったようでもバイクは不便で、だから面白い。

今回のまとめとお土産

何だかんだいいつつも、渋滞は鈴鹿で解消され17時チョイ過ぎには帰宅。

今回の走行距離は340km。
そして燃費はおよそ27km/L。

ダボハチの燃料ランプは10Lで点灯するのかな?
そうすると残り4Lだから、50~100kmは走れるわけだ。
ただ・・・ずっとトリップメーターの所に文字が点滅するのはウザい。
っていうか、Kawasakiが燃料計をつけるのを忘れたんじゃないのか?
という話は真実な気がしてならない・・・・。

針テラスから真っ直ぐ帰っても良かったが、メシ作るのも面倒だし・・・と、
伊賀上野ドライブインで定番の柿の葉寿司を買ってきた。

上から‟柚子鯛・鮭・鯖”の3個入りと、鯖のみ3個入りを購入。

柿の葉寿司は針テラスでもあるんだが、
伊賀上野ドライブインに出店している店は、季節毎にこうゆう変わり種がある。

それと、すっかり忘れていたのだが・・・
実は三輪大社の参道にはこうゆう不思議なモノがある。

クレープの自販機!!

多分、後ろのお店が製造販売しているものと思われる。
この‟可愛い”を目指したのか、
‟コテコテ”を目指したのかよく分からないセンス(爆)

今回、ハーレー氏のお土産に買ってみたんだよ。

で、こうゆう形で出てくるんだよ。
これさ、絶対誰かが飲んだワンカップの空き瓶を廃物利用してるだろ?

瓶を見て分かる通り、冷え冷え。
で、瓶は返却しないといけない。(下に返却ボックス有)

せっかく保冷パックに入れていたのにすっかり忘れていて、
伊賀上野で気が付いたよ・・・。

味は・・・・普通に美味しかったです。何の変哲もないクレープです。
でも面白い自販機が好きな人は是非一度どうぞ。
(一の鳥居から神社に向けて進み、線路を超えた右手にあります)

さぁ、とりあえずお礼にも行ったし(散々自慢もしたし)
次は何処へ行こうかな?

ダブハチとの旅はまだ始まったばかりだ。
バイクBBA、まだまだ走るぜ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。