最高気温?そんなものは知らん!W800でお礼参りに行こう!!~天理・桜井編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

梅雨が明けてから一気に夏・・・である。
しかし今年は関西方面の地震から始まり、豪雨被害も起き、
中々大変な夏の始まりだ。

とはいえ、夏である。
水着バイクである。
ポロリもある水泳大会ではなく、
ツーリングシーズンである。

「え?こんなに暑いのに?」

・・・暑いからだ。

天気予報の最高気温を見てニヤリとする。
そうでなければ、バイクなんか乗ってられるか!

股火鉢W800で行く奈良の旅

納車から半月ほど経過したが、中々出掛けられずにいた。

バイクにはほぼ毎日乗っているとはいえ、そうじゃない。
遠出がしたい。

そりゃ、確かに納車直後も100kmほど走ってきたが、
あれはツーリングのうちに入らん。
(大体本当は50kmくらいで帰ってくる予定だったし)

やっぱり県を跨いで行くから旅(ツーリング)だろう!!(笑)
※そんな事ありません。

しかも!今の愛車Kawasaki W800には念願のETCが装備されている!
これは是非高速を使い、ダボハチ性能とETCの便利さを体感せねば!!

新導入ETCはバイクでも便利でお得!

そんな訳で、名古屋の日の出の時刻4時50分に出発。

三連休の中日という事を抜いても、早朝の道は空いている。
そのまま近所のインターから、まずは名二環へ。

車と違いバイクのETC装置はシート下に格納する事が多いようだが、
ダボハチのシートはキーで取り外しが出来るので非常にラクチン。

ETCはその割引率などからSSの時にも設置を検討したものの、
価格と言うより車種の仕様的に装置を格納する場所がないので、
泣く泣く諦めたので、ゲートを通るのが楽しみ過ぎる。

最初に乗る名二環からETCなんだが、表示された金額を見ると安い。
日曜という事で休日割もあるのか290円だ。

確かETC休日割は30%だったはずで、
現金の時は410円払っていたのでたった120円と言えばそれまでだが、
名二環はしょっちゅう使うからな。

ちなみにETCはマイレージも貯める事ができ、
その貯まったポイントは無料通行料として還元する事が出来るので、
非常にお得である。

初期費用が気になるかもしれないが、割引率とポイントを
合わせるとあっという間にペイ出来るので、
設置できる環境ならケチらないほうが後々得になる。

「そんな事知らなかった!!」という君は以下からサクっと申し込みを(`・ω・´)ノ
ETCマイレージサービス:http://www.smile-etc.jp/
(登録までには1週間ほどかかるらしいが、入力などは2~3分で完了するよ)

ETCは割引率の問題もあるが、これを使う事で余分なトラブルも避けられる。
いや、たまに後続車に嫌な対応をされる事があるんだよ。
(特に係員のいない入口)

私は現金の頃からグローブをしたままチケットを取ってタンクバッグに入れるので、
時間としては車と大差がない、もしくは車より早いはずだが、
それでもパッシングや過度な車間詰めをしてくる奴もいる。
(止まった瞬間からされるので、勝手にバイク=時間掛かるのイメージなんだろうな)

ETCにする事でそうゆう不愉快な思いをしなくてもいいので、
それだけでもありがたい事だ。

東名阪高速でW800のお手並み拝見

そこから名古屋西をすぎ、いよいよ東名阪高速に入る。

さて、噂では
‟ダボハチはあまり速くない”とか、
‟振動が酷い”
と言われているが・・・・いや、まさか。
まかりなりにも排気量773ccだぜ?

※KawasakiのWシリーズの名称は650は実際の排気量675ccから切り下げ、
800は733ccから切り上げる形でつけられているそう。

う~ん、と思いながらチョイとアクセルを開ける。
あらさっきから思っていたけど80kmは余裕じゃない。
タコも確か3000を超えてないかと思った。

まぁ速度として東名阪は80km出てればOKなんだが、
周りに合わせるとなると80kmでは少し遅いというのが現実だ。

では、もう少し上げようじゃないか・・・またチョイチョイと開けると、
スル~ッと×××km出るじゃない。

じゃあ、追い越ししてみようか?

追い越し車線に移り、追い越しのために当然速度を上げるんだが、
あらあら、軽く△△△kmでるじゃない!!

振動は、何しろ前が単気筒のSSなので特に気にならない。
ミラーも普通に見れるし、何しろスムーズに加速するのがいい。

SSは80以上が必要とされる時は、
「そいやぁ!!」
と気合を入れてアクセル全開くらいで走っていた。
この気合を入れて加速って意外と疲れるんだ。
そしてバランサーのお蔭でSRより振動少な目と言われるSSも
流石に三桁を超えると振動が酷くてミラー見れない(笑)

・・・んでまぁ、この後たまたま追い越し車線上で、
横が空いていないにも関わらず、「どけ!」と後ろから煽られ、
しょうがないので〇〇〇まで出す羽目になったが、
それでも・・・そこまで必死にアクセル開けた覚えはないな。

スピードメーターのメモリが180まであるのは伊達ではない。

まぁ防風スクリーンも何もないので、
人体限界として〇〇〇以上は絶対出したくないけどね。
流石にここまで来ると振動が出てくるしタコも4000を超える。

私は基本的に安全運転推奨だから、
高速道路であっても過度なスピードは出さないほうだ。

正直、追い越しもしなくていいくらいだけど、
やっぱり路上には色んな車もバイクもいるから、
ある程度やり過ごすには必要な時もあるっちゃあるのよ。
(さっきの車とかね。横に車間ないとバイクでも怖すぎて入れないよ)

とはいえ、安全と燃費考えたら80~100巡航がえぇのは、
ダブハチでも同じようだ。

この日はほぼ無風だったせいもあるが、
とにかく走りが安定しているので楽。
横を大型トラックが抜けてもOK。

自分の力で車体を押さえつけなくていいというのは、
それだけで疲労軽減になる。

そして無事に亀山料金所。
しかし、本当にETCの休日割は安いな。
名古屋西→亀山まで900円だぞ。
あぁ、ますます奈良が近くなる(笑)

快速!名阪国道(R25)

さてそのままR25へ突入。
そのエンジンが発する熱の酷さから‟股火鉢”と称されるダボハチだが、
流石に夏でも早朝は問題ない。
というか、暑さ対策で首に冷感タオルを巻いてきたら寒い寒い。

寒いが疲労は殆どない。
とにかく亀山までがあっという間過ぎた。

自宅から丁度100km地点にある伊賀上野の白樫まで
時間にして1時間強。

高速に比べるとかなりカーブやアップダウンのあるR25だが、
ここについても特にシフトチェンジの必要もなく、
ほぼAT状態のダボハチ。

ここまでの感想としては「乗りやすい」
この一言に尽きる。

無事に高峰PAへ到着。
道が空いていたせいもあるが、ここまで来ても1時間半程度だ。

そういえば・・・
バイクでも車のようにバックさせて駐車するといいよ! 

傾斜の所だけじゃなく、出入りの激しい駐車場では、
出す時にバックで出すより安全。
やった事ない人は試しにやってみて、楽だから。
(勿論、周りの状況による)

この時点で時刻は6時40分。
むぅ・・・速い。
まぁ今回は私が性能把握するために、
少し飛ばしてきたというのはあるけどな。

次からはもう少しゆっくり来よう。

さて、ここから前回と同様に動画を撮りつつΩカーブを下るが、
編集がまだなので、それはまた今度公開。

ただ、走った手ごたえとしてはいつもと同じ距離を
同じくらいの速度で走っているにも関わらず、
「あれ?もう天理東?」
という感じ。

ここだけはエンジンブレーキを使いたいので4速で下っているが、
とにかくカーブで少し倒しても立ち上がりスムーズ。
ステップに‟バンクセンサー”があって、それが思ったより浅い角度でも
擦れるという話もあったが、とりあえず私は今の所擦ってない。

これについては瀬戸・定光寺周辺で試しているが、よほど倒さないと擦らんだろう。
そもそもそうゆう乗り方するバイクじゃないしな、これ。

あっという間に第一目的地の石上神宮についてしまったが、
如何せん時間が早すぎるので、先にもう一つの目的地に向かって
予定消化。

なんてことない田園風景が心に染みる。
この青い田んぼを見ると「夏だねぇ」としみじみ思う。

ここは私のお気に入りスポットの一つ。
心的エネルギーを消費するような事、
もしくはこれから使う予定があるとここに来て辺りを散策する。
何処かは内緒。
行った事がある人は写真を見て察するように。

この周りは自然が豊かで散策している間中ウグイスが綺麗な声で
鳴いていた。
実際には暑いんだけど、心理的には涼しい光景。

朝の石上神宮で交通安全ステッカーを頂こう!

ここで1時間ほど時間を潰し、一度通り過ぎた石上神宮へ。

此処にしても次の目的地の三輪さんにしても、いつ来てもいい所だ。
私はパワースポットうんぬんは全然当てにしてないんだが、
それでもここはいい所。

それに何よりバイクを変えたから、アレを頂いて帰らなくては!

‟アレ”とは・・・交通安全ステッカーだ。

神社で出されている交通安全ステッカーといえば、
大体何処もオレンジの反射材に社名が定番だ。

申し訳ないが、あれはダサすぎてつける気になれん!!
どれだけご神徳が!とか、象が踏んでも大丈夫!とか言われても
断固拒否する!!
どんなにお気に入りの神社のものでもだ!

が、ここのだけは別。
ここのは本当にカッコいいと思うし、
何しろ小ぶりでバイクのリアフェンダーに貼るのに丁度いい。

え、そんな事で決めんのか?って?
当たり前だ、私はまかりなりにも絵描きだ。
最優先は自分の美的センスだ。

初めてここを訪れる前に、ダンナから
「交通安全ステッカーを見てごらん。きっと君は気に入るよ」
と言われ、見たら確かに一目で気に入り購入。

そのお蔭か、それともいつも行く道開きのお神のご神徳か、
とりあえずSSでは無事故、仕事中の事故でも擦り傷程度で済んでいる。

交通安全と石上神宮という文字の間のものは、
ここの神宝「七支刀(しちしとう)」
ちょっと変わった形の刀だけれど、デザイン的にも美しい刀だ。

このステッカーは2色あり、前回は赤にしたが今回はダボハチの車体に合わせ、
渋く黒にしてみた。貼るの楽しみぃ♪

まだ8時台だったせいか、拝殿では朝のお勤め中。
朝の境内で聞く祝詞はいいよなぁ。
アチコチで御神鶏鳴いとるしな。

ん~、いつきてもいいが早朝は別格だな。
ってか、何処もそうだが神社仏閣は早朝来るに限る。

いつもつい鶏ばかり撮ってしまうので池にも注目。

水鏡の中を鯉が泳いでいくのが美しい。
日頃神社に行かない人でも、一度は訪れてみる事をお勧めする。
いや、本当、騙されたと思って行ってみ?
特に早朝がいいよ、早朝が。

え?朝起きれない?
じゃあ夜中に起きればいいんじゃない?(笑)

石上神宮公式HP http://www.isonokami.jp/

15日の三輪大社は大混雑

石上神宮を出た後は、この日のメイン三輪大社。

まぁ何しろバイクに関してはこうゆう事があったので、
取り換える時にもお伺いというか、
良き相棒に出会えるようにお願いをしてあった。

日頃願掛けはおいそれとしないが、
前車のSSとの出会いが中々衝撃的だったからな。
故障の少ないHondaだけど、故障する時は絶対に困らない所で壊れたし。
(ほぼ自宅前および自宅周辺で走行不能になる)

私のようにバイクにそんなに詳しくない奴は、
スペック表を見てもよく分からんし、信頼できるツテも少ない。

一番確実なのは日頃出入りしているレッドバロンに
掘り出し物が入荷するの事。

去年くらいから行く度に
「ボチボチ次の相棒をお願いします・・・出来ればKawasakiのWがいいなぁ
って言っていたら・・・このダボハチが来た!!(実話)

またこの話は別口でするが、WはWでも
冗談抜きで破格の一台だったんだ。
うちのダボハチは・・・。

とりあえず私にはここが「バイク(購入)の神」
中々霊験あらかただが、他の人の場合どうかは保証しない。

いやぁしかし、着いたのは9時ごろだったが・・・
既に一番近い駐車場が満車だ。
私は今回入口の真ん前の駐輪場に停められたからいいけれど。

・・・そういえば15日だし、ここ15日に月並祭やってるんだっけか?
それとも単純に日曜だからなのか?
それにしても凄い人出だ。

普段平日に来てるから、こんなに混んでいるのを見るのは、
始めてきた時以来かなぁ?
とはいえ、お礼するのに時間は掛からん。
スペースも私一人立つ分あればよし。

本当に何処まで信じるか?というのは人によるが、
お願いしていたものがあればお礼に伺うのが筋だ。

「自分で買ったのに?」って?
いやそこは着目ポイントではない。
無事に、しかもお値段以上の物と巡り合わせてくれたことに感謝すんのさ。

物にも当たり外れはあるからな。
うちのダボハチは大当たりだ。(熱は除く)

そしてそうゆうモノというのは、
大事にしてやるともっと大きな幸運を運んでくるのさ。

そんな訳で歩きなれた参道をテコテコ歩いて、拝殿でお礼を言いつつ
「今あそこの駐輪場にあるのが新しい奴ですよ。
ムッチャカッコいいでしょ?渋いでしょ?
私はともかくアレをよろしくお願いします」

とバイク自慢をして戻る(笑)

神社の拝殿で愛車自慢する人、一体何人いるのかなぁ?(爆)

三輪明神・大神大社:http://oomiwa.or.jp/

この後は旅の醍醐味・・・グルメと写真と出会い

さて、とりあえずここまでで、神社巡り関係の用事は終了だ。

残りは・・・というか、この時点でまだ10時になってない(笑)
名古屋にまっすぐ帰るには早すぎる。

そんな訳で、ここからは純粋にツーリングを堪能しようと思う。
そんなツーリングの醍醐味!

グルメと
写真と
バイク仲間との出会い!

が次回である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。